教育論

教育論ニュースヘッドライン 2020/05/22

9月入学「議論している場合じゃない」 日本教育学会 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 新型コロナウイルスの影響による長期休校を受け、政府が検討中の「9月入学」について、日本教育学会は22日、「拙速な9月入学論では、勉強の遅れを取り戻し、学力格差拡大を抑止する効果は期待できない」などと…
https://www.asahi.com/articles/ASN5Q7DQ6N5QUTIL01N.html
2020/05/22 22:38

「私が負けたら米国人は中国語を勉強させられる」=トランプ氏の“中国語脅威論”はあながち的外れでもない?(2020年8月13日)|BIGLOBEニュース
教育論ニュースヘッドライン 2020/08/13「私が負けたら米国人は中国語を勉強させられる」=トランプ氏の“中国語脅威論”はあながち的外れでもない?(2020年8月13日)|BIGL...

家庭学習で「学校教育の弱点に気づいた」 テレワーク中の悲鳴から見えるもの | ハフポスト

仕事、家事、子どもの教育と様々な負担が重なるテレワーク。私たち大人はどこまでコミットすればいいのか。5月26日21時生配信のハフライブで「家庭教育のこれから」を考えます
https://www.huffingtonpost.jp/entry/education-at-home_jp_5ec5d4fec5b63c61f51bbc5b
2020/05/22 15:52

「私が負けたら米国人は中国語を勉強させられる」=トランプ氏の“中国語脅威論”はあながち的外れでもない?(2020年8月13日)|BIGLOBEニュース
教育論ニュースヘッドライン 2020/08/13「私が負けたら米国人は中国語を勉強させられる」=トランプ氏の“中国語脅威論”はあながち的外れでもない?(2020年8月13日)|BIGL...

家庭学習で「学校教育の弱点に気づいた」 テレワーク中の悲鳴から見えるもの | ハフポスト

仕事、家事、子どもの教育と様々な負担が重なるテレワーク。私たち大人はどこまでコミットすればいいのか。5月26日21時生配信のハフライブで「家庭教育のこれから」を考えます
https://www.huffingtonpost.jp/entry/education-at-home_jp_5ec5d4fec5b63c61f51bbc5b
2020/05/22 12:42

休憩も大切。家族でいける「日帰り温泉」シリーズ家族でいける「日帰り温泉」シリーズをご紹介します。 大型レジャーにはいけないけれだと、さくっと休養がとれと気分転換ができて、もちろん家...

教育の第一歩「言語化する力」はどこで身につくのか【『「教える」ということ』特別対談:試し読み⑥】 | 「対談(本・小説)」一覧 | 「特集(本・小説)」 | カドブン


出口治明さん(立命館アジア太平洋大学<APU>学長)が「教える」「教育」の本質について考察した最新刊『「教える」ということ』。本の中には、各界の専門家との対談が収録されています。今回は早稲田大学准教授で教育社会学をご専門にされる松岡亮二先生との対談を試し読みしてみましょう。 著書『教育格差(ちくま新書)』(「新書大賞2020」で1500点以上の新書の中から3位に選ばれた)で、膨大なデータを用いて「日本は、〝生まれ〞によって最終学歴が異なる『教育格差』社会」であることを提示した松岡亮二先生。事実に基づいて教育を考えていくことの重要性について、議論を通して考えます。【第3回目】 >>【第1回】日本の学校教育には「厳然たる格差」がある >>【第2回】「機械的平等主義」が教育をダメにする 日本人はな…
https://kadobun.jp/feature/talks/2lkc30jgl2g4.html
2020/05/22 12:02

「見向きもされないボール」を拾って成果を出す クックパッドCTOがマネジメントの道を選んだ理由 – ログミーBiz


2019年9月13〜14日の2日間、渋谷ヒカリエで「BIT VALLEY 2019」が開催されました。“モノづくりは、新たな領域へ”をテーマに、クリエイティブ・ビジネスに関わるすべての人々に向けて、テクノロジー・発想方法・働き方など多様な切り口でトークセッションが行われた本イベント。この記事では、株式会社グッドパッチの土屋尚史氏とクックパッド株式会社の成田一生氏が登壇し、クリエイターを目指したい学生に向けたキャリア論を展開します。本パートでは、二人がキャリアの岐路について意見を交わしました。
https://logmi.jp/business/articles/322868
2020/05/22 06:30