教育全般

教育全般ニュースヘッドライン 2020/06/01

PlayAI|人工知能(GPT-2)による日本語文章自動作成サービス
人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介今回は、人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介です。 人工知能(GPT-2)による日本語の自動文章作成が行え...

Contents

学校再開でも苦闘が続く教育現場を取材 オンライン授業、進路相談…先生の悩みは尽きない: J-CAST テレビウオッチ【全文表示】

新型コロナ対策の緊急事態宣言が5月25日(2020年)に全面解除されたことを受け、休校が続いていた学校の再開が始まったが、「新しい学校生活」に向け、教育現場では苦闘が続いている。東京都豊島区の千登世橋中学校では、生徒を午前・午後に分けて分散登校させ、さらに2年生は下足箱を使わず、来客用の玄関に外履きを並べさせた。少しでも登校時の密を避けるためだ。教室では机の左側にテープを張って生徒が右側にしか立て
https://www.j-cast.com/tv/2020/06/01387019.html?p=all
2020/06/01 22:06

教育全般ニュースヘッドライン 2020/05/14【コロナ時代の教育】全授業を動画配信 静岡・掛川西高 | 教育新聞 休校が長期化し、さまざまな方法でオンライン授業を始める自治体や学...

【コロナ時代の教育】登校再開後もICTの強み生かす | 教育新聞


宮崎県立飯野高校(長谷川岳洋校長、生徒236人)はこのほど、英語の授業として2年生22人と、台湾の台北市立復興高級中学校の生徒との意見交換会を行った。教室の前に画面が設置され、WEB会議システムで日台の教室がつながった。 意見交換したテーマは「新型コロナウイルス」。……
https://www.kyobun.co.jp/news/20200601_03/
2020/06/01 20:22

社員の「返事の仕方」を徹底的に教育すべき理由…職場のパフォーマンスを大きく左右


ある程度の年齢の社会人になると、周囲から注意されることもなくなってきますが、言うまでもなく、日頃から「返事の仕方」に気をつけるのは大事なことです。私たちは返事の…(1/3)
https://biz-journal.jp/2020/06/post_159730.html
2020/06/01 21:17

PlayAI|人工知能(GPT-2)による日本語文章自動作成サービス
人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介今回は、人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介です。 人工知能(GPT-2)による日本語の自動文章作成が行え...

学校再開でも苦闘が続く教育現場を取材 オンライン授業、進路相談…先生の悩みは尽きない: J-CAST テレビウオッチ【全文表示】

新型コロナ対策の緊急事態宣言が5月25日(2020年)に全面解除されたことを受け、休校が続いていた学校の再開が始まったが、「新しい学校生活」に向け、教育現場では苦闘が続いている。東京都豊島区の千登世橋中学校では、生徒を午前・午後に分けて分散登校させ、さらに2年生は下足箱を使わず、来客用の玄関に外履きを並べさせた。少しでも登校時の密を避けるためだ。教室では机の左側にテープを張って生徒が右側にしか立て
https://www.j-cast.com/tv/2020/06/01387019.html?p=all
2020/06/01 20:08

【コロナ時代の教育】遠隔授業への挑戦 専修学校でも | 教育新聞


文科省は5月29日、8校の専修学校におけるオンライン授業の取り組み事例に関する動画を、YouTubeの公式動画チャンネルで公開した。専修学校はこれまで実習や対面による授業が強みとされてきたが、新型コロナウイルスへの対応として、オンラインで授業や学生のサポートを行う事例が出てきている。
https://www.kyobun.co.jp/news/20200601_02/
2020/06/01 20:21

PlayAI|人工知能(GPT-2)による日本語文章自動作成サービス
人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介今回は、人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介です。 人工知能(GPT-2)による日本語の自動文章作成が行え...

学校再開でも苦闘が続く教育現場を取材 オンライン授業、進路相談…先生の悩みは尽きない: J-CAST テレビウオッチ【全文表示】

新型コロナ対策の緊急事態宣言が5月25日(2020年)に全面解除されたことを受け、休校が続いていた学校の再開が始まったが、「新しい学校生活」に向け、教育現場では苦闘が続いている。東京都豊島区の千登世橋中学校では、生徒を午前・午後に分けて分散登校させ、さらに2年生は下足箱を使わず、来客用の玄関に外履きを並べさせた。少しでも登校時の密を避けるためだ。教室では机の左側にテープを張って生徒が右側にしか立て
https://www.j-cast.com/tv/2020/06/01387019.html?p=all
2020/06/01 19:55

Withコロナに向け学校を支援、教育機関向け体温測定システム | リセマム

 大倉は2020年5月29日、教育機関向け体温測定システム「HESTA Smart Band」の予約・問合せ受付を開始した。6月上旬より提供を開始する。文部科学省が示した検温義務化に対応し、全国の教育機関における安心・安全な教育活動の再開を支援する。
https://resemom.jp/article/2020/06/01/56526.html
2020/06/01 19:15

GIGA企業、自治体に導入アドバイス、委員会を設立 – 日本教育新聞電子版 NIKKYOWEB

 児童・生徒に1人1台の情報端末を設備する「GIGAスクール構想」の実現のため、ICT業界のメーカーや団体などが5月28日、「GIGAスクール構想推進委員会」を設立した。今後、教育委員会・自治体向けに
https://www.kyoiku-press.com/post-216963/
2020/06/01 17:00

PlayAI|人工知能(GPT-2)による日本語文章自動作成サービス
人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介今回は、人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介です。 人工知能(GPT-2)による日本語の自動文章作成が行え...

学校再開でも苦闘が続く教育現場を取材 オンライン授業、進路相談…先生の悩みは尽きない: J-CAST テレビウオッチ【全文表示】

新型コロナ対策の緊急事態宣言が5月25日(2020年)に全面解除されたことを受け、休校が続いていた学校の再開が始まったが、「新しい学校生活」に向け、教育現場では苦闘が続いている。東京都豊島区の千登世橋中学校では、生徒を午前・午後に分けて分散登校させ、さらに2年生は下足箱を使わず、来客用の玄関に外履きを並べさせた。少しでも登校時の密を避けるためだ。教室では机の左側にテープを張って生徒が右側にしか立て
https://www.j-cast.com/tv/2020/06/01387019.html?p=all
2020/06/01 18:47

働き方改革で教育が困難な小規模美容室のために、教育型オンラインサロンTICK-TOCK SCHOOLを設立 | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)


一般社団法人 ステップボーンカット協会は、小規模サロンのアシスタント育成を応援することを目的に、グループ会社株式会社TICK-TOCK(美容室経営)のアシスタントカリキュラム動画の提供と共に、教育型オンラインサロンTICK-TOCK SCHOOLを2020年5月20日に設立しました。 画像1: https://www….
https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_12682545/
2020/06/01 15:14

「eスポーツ超学校」設置…教育現場でのカリキュラム作成目指す | リセマム

 超教育協会と日本eスポーツ連合(JeSU)は、eスポーツを通じた教育機会を提供することを目的としたコミュニティー連絡組織「eスポーツ超学校」を共同で設置し、活動を開始すると発表した。各種学校によるワーキンググループを形成し、カリキュラム作成などを進める。
https://resemom.jp/article/2020/06/01/56519.html
2020/06/01 15:45

PlayAI|人工知能(GPT-2)による日本語文章自動作成サービス
人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介今回は、人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介です。 人工知能(GPT-2)による日本語の自動文章作成が行え...

学校再開でも苦闘が続く教育現場を取材 オンライン授業、進路相談…先生の悩みは尽きない: J-CAST テレビウオッチ【全文表示】

新型コロナ対策の緊急事態宣言が5月25日(2020年)に全面解除されたことを受け、休校が続いていた学校の再開が始まったが、「新しい学校生活」に向け、教育現場では苦闘が続いている。東京都豊島区の千登世橋中学校では、生徒を午前・午後に分けて分散登校させ、さらに2年生は下足箱を使わず、来客用の玄関に外履きを並べさせた。少しでも登校時の密を避けるためだ。教室では机の左側にテープを張って生徒が右側にしか立て
https://www.j-cast.com/tv/2020/06/01387019.html?p=all
2020/06/01 14:37

〈特集〉性教育ビギナーズ 親子で一緒に知って、学ぼう! | 子育て世代がつながる | 東京すくすく ― 東京新聞


性教育への関心が高まっています。「性」はその人の生き方に大きくかかわり、人間関係を形作っていく上でも重要なテーマ。でも、学校での教育も不十分で、家庭で親から子へ伝えようと思っても、「ハードルが高い」という声が多いのが…
https://sukusuku.tokyo-np.co.jp/hattatsu/31688/
2020/06/01 15:03

社員の「返事の仕方」を徹底的に教育すべき理由…職場のパフォーマンスを大きく左右


ある程度の年齢の社会人になると、周囲から注意されることもなくなってきますが、言うまでもなく、日頃から「返事の仕方」に気をつけるのは大事なことです。私たちは返事の…(1/3)
https://biz-journal.jp/2020/06/post_159730.html
2020/06/01 13:35

PlayAI|人工知能(GPT-2)による日本語文章自動作成サービス
人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介今回は、人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介です。 人工知能(GPT-2)による日本語の自動文章作成が行え...

学校再開でも苦闘が続く教育現場を取材 オンライン授業、進路相談…先生の悩みは尽きない: J-CAST テレビウオッチ【全文表示】

新型コロナ対策の緊急事態宣言が5月25日(2020年)に全面解除されたことを受け、休校が続いていた学校の再開が始まったが、「新しい学校生活」に向け、教育現場では苦闘が続いている。東京都豊島区の千登世橋中学校では、生徒を午前・午後に分けて分散登校させ、さらに2年生は下足箱を使わず、来客用の玄関に外履きを並べさせた。少しでも登校時の密を避けるためだ。教室では机の左側にテープを張って生徒が右側にしか立て
https://www.j-cast.com/tv/2020/06/01387019.html?p=all
2020/06/01 13:56

社員の「返事の仕方」を徹底的に教育すべき理由…職場のパフォーマンスを大きく左右


ある程度の年齢の社会人になると、周囲から注意されることもなくなってきますが、言うまでもなく、日頃から「返事の仕方」に気をつけるのは大事なことです。私たちは返事の…(1/3)
https://biz-journal.jp/2020/06/post_159730.html
2020/06/01 12:54

知って得する!新しい学習様式に賢く備える基礎知識 | リセマム

 子どもたちの学びにもICT活用を推進する動きが、未だかつてないスピードと規模で、各地の教育現場で起こっている。ノートや筆記用具と同じように「パソコン」を当たり前のツールとして使うデジタルネイティブキッズの「新しい学習様式」の基礎知識をおさらいしてみよう。
https://resemom.jp/article/2020/06/01/56511.html
2020/06/01 11:45

吉林静岡ラグビー協会相談役、ラグビー精神を教育に – ラグビー : 日刊スポーツ

昨年のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会組織委理事で、4月まで静岡県副知事を務めた吉林章仁氏(66)がこのほど、県ラグビー協会の相談役に就任した。県庁で日… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。
https://www.nikkansports.com/sports/news/202006010000178.html
2020/06/01 10:49

プログラミング教育 先行事例紹介 必修化受け県総合教育センター

 岡山県総合教育センター(吉備中央町吉川)は、全国の小学校でプログラミング教育が必修化されたことを受け、県内の先行事例を紹介する冊子を発行した。主に教員の活用を想定しているが、ホームページに掲載して市 …
https://www.47news.jp/localnews/4868499.html
2020/06/01 11:01

宇宙を教育に利用するためのワークショップ発表者募集 – 日本教育新聞電子版 NIKKYOWEB

△2021(令和3)年2月初旬に米国ヒューストンで開催される「宇宙を教育に利用するためのワークショップ」へ参加し、日本の教育現場において実践されている「宇宙」を題材とした指導方法・事例について発表する
https://www.kyoiku-press.com/post-216856/
2020/06/01 10:45

中高で新たに「がん教育」 正しい知識で学ぶ命の大切さ | 岐阜新聞Web

 がん教育とはなにかということを最初に説明しましょう。2016年度にがん対策基本法が改正され、一般への啓発活動が盛り込まれるようになりました。これを受けて文部科学省が21年度に中学校で、22年度に高校でがん教育を開始するという計画を立てました。一生のうちにがんにかかる日本人は2人に1人といわれていま…
https://www.gifu-np.co.jp/tokusyu/nie/nie_ima/20200601-244417.html
2020/06/01 10:13

社員の「返事の仕方」を徹底的に教育すべき理由…職場のパフォーマンスを大きく左右


ある程度の年齢の社会人になると、周囲から注意されることもなくなってきますが、言うまでもなく、日頃から「返事の仕方」に気をつけるのは大事なことです。私たちは返事の…(1/3)
https://biz-journal.jp/2020/06/post_159730.html
2020/06/01 10:02

学校を変える100の視点 – 日本教育新聞電子版 NIKKYOWEB

林 剛史 国立教育政策研究所教育課程研究センター学力調査課長 組織の全員が係長だったなら? 管理職には「上からの目線」が必要  「細かいところなんですけど、資料のここをこう直して…」  部下が作成した
https://www.kyoiku-press.com/post-series/series-216831/
2020/06/01 10:11

文部科学省の課長が苦言「いまの日本のICT教育、おかしいです」(現代ビジネス) – Yahoo!ニュース

「都内の公立校では、これまでICT推進をしたい教員が色々提案しても、『一律にできないから』といってすべて拒否、結局ICT授業は一切しないままに学校再開になる学校が多くあります。ようやく機器やWi-F
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200601-00072974-gendaibiz-life
2020/06/01 07:01

ASCII.jp:教育現場のアフターコロナを見据えてBox導入を進めた尼崎市教育委員会

新型コロナウイルスの影響で約3ヶ月の間、学びの機会を失ってきた子供たち。しかし、休校を余儀なくされていた学校側でもさまざまな試行錯誤が行なわれていた。クラウドストレージサービスである「Box」を導入して、オンライン教育の導入を一気に進めたのが兵庫県尼崎市だ。なぜオンライン教育を急いだのか、Boxを選定した理由、ネット接続のない家庭への対応は、そしてアフターコロナの教育環境とは?などを尼崎市教育委員会に聞いた。
https://ascii.jp/elem/000/004/014/4014915/
2020/06/01 09:00

文部科学省の課長が苦言「いまの日本のICT教育、おかしいです」(FRaU編集部) | FRaU


5月11日に公開された文部科学省の「学校の情報環境設備に関する説明会」と題してライブ配信されたYoutube動画に対し、現場の教員たちから「よくぞ言ってくれた!」「素晴らしい!」と称賛の声が集まっている。この動画から明確にわかるのは、「現場の教員がICT教育をやりたいと言っても潰してきた人たちがいた」という現実だ。どのようにICT教育が進まないできたのか、そして学校再開によって少しずつでも進み始めたICT教育推進が止まってしまうことはあるのか。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/72974
2020/06/01 06:17

中公教育グループ創業者、李永新会長【中国経営者シリーズ29】 – M&A Online

今回は、中公教育グループの創業者であり、現会長でもある李永新を紹介する。フォーブスが毎年発表している「中国の富豪ランキング2019版」によると、第22位にランクインしている。
https://maonline.jp/articles/offcn202006a
2020/06/01 05:51

【26歳の学校改革】アンラーニングする覚悟を | 教育新聞


「教育を再定義する」をミッションに、公立高校に独自のプログラムを提供するNPO法人青春基地。現在は東京都と長野県の2つの高校で、教職員と協働した授業づくりだけでなく、学校組織の在り方についても改革を進めている。プロジェクトを中心となって推し進めてきた代表理事の石黒和己(わこ)氏に、生徒や教職員が変容していった過程を振り
https://www.kyobun.co.jp/close-up/cu20200601/
2020/06/01 04:30

教育の森:新型コロナ 学校の生活様式変更模索 – 毎日新聞

 <kyoiku no mori>  新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除され、小中学校や高校などで授業が本格的に始まることになったが、学校では子どもたちが集まって行動を共にする場面は数多くある。学校で「新しい生活様式」をどう実践するのか。試行錯誤を続ける現場を追った。【田中理知】
https://mainichi.jp/articles/20200601/ddm/013/100/047000c
2020/06/01 02:04