英語教育

英語教育ニュースヘッドライン 2020/07/02

Contents

環境教育でアクティブ・ラーニング 教員向けガイド作成 | 教育新聞


環境教育で子供たちのアクティブ・ラーニングを促すため、環境省は6月30日、環境教育を行う教員などを対象としたガイドブック『「学び合う場」をデザインする~環境教育から学ぶ10のファシリテーションスキル~』を作成した。環境教育の考え方やスキルを基に、子供が主体的、対話的に学ぶ場をつくるためのヒントが詰まっている。
https://www.kyobun.co.jp/news/20200702_02/
2020/07/02 20:21

英語教育ニュースヘッドライン 2019/11/22「上からの圧力は確かにあった!!」英語民間試験導入における、教育現場の悲痛な訴えが語られる!!~11.22日本記者クラブ主催 羽藤由美氏...

【都知事選】小池知事は27の公約をいくつ実行したか〈中〉今回盛り込まなかった未実現の公約はー(楊井人文) – 個人 – Yahoo!ニュース


小池知事が4年前に掲げた公約にどれだけ取り組んだかを徹底検証した。道半ばで実現していないものについて、改めて実現を目指して公約化しているかを見ることで、小池氏の公約や政策への姿勢も浮き彫りとなる。
https://news.yahoo.co.jp/byline/yanaihitofumi/20200702-00186214/
2020/07/02 18:15

何でもしてあげるのが愛情じゃないの? 日本と中国の幼児教育の違い=中国報道 | ニコニコニュース

 子どもの成長段階によって教育内容は異なるが、子どもの人格を形成する幼児期の教育は特に重視されている。中国メディアの今日頭条はこのほど、日本と中国の幼児教育における違いについて考察する記事を掲載した。 記事は、中国の親たちの目には、日本の…
https://news.nicovideo.jp/watch/nw7559015
2020/07/02 15:21

英語教育ニュースヘッドライン 2020/09/249月29日開催 オンライン・メディアセッション「コロナ禍と大学 - 高等教育と学生への影響」- テンプル大学ジャパンキャンパス 新学長就...

何でもしてあげるのが愛情じゃないの? 日本と中国の幼児教育の違い=中国報道(2020年7月2日)|BIGLOBEニュース

子どもの成長段階によって教育内容は異なるが、子どもの人格を形成する幼児期の教育は特に重視されている。中国メディアの今日頭条はこのほど、日本と中国の幼児教育におけ…(2020年7月2日 15時12分47秒)
https://news.biglobe.ne.jp/international/0702/scn_200702_1776032319.html
2020/07/02 15:12

塾や家庭教師など子どもの学校以外にかかる教育費が高いと感じている親は約4割|@DIME アットダイム


学校外教育費、2人に1人の親が「高い」と実感新型コロナウィルスの影響により「オンライン学習」に励む小中学生が増えている中、エンライクは『学校外教育サービスに関する調査』を実施した。まず、「Q1. お…
https://dime.jp/genre/942864/
2020/07/02 14:32

PlayAI|人工知能(GPT-2)による日本語文章自動作成サービス
人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介今回は、人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介です。 人工知能(GPT-2)による日本語の自動文章作成が行え...

【東洋学園大学】3年次の全学生対象、必修授業内で「オンライン模擬就活」を実施:時事ドットコム


[東洋学園大学]キャリアコンサルタントと連携しWeb会議ツールを活用。7月4日(土)、11日(土)にも実施予定。東洋学園大学(学校法人東洋学園 本部:文京区本郷 理事長:愛知太郎)の教養教育センター(センター長:人間科学部 中村哲之准教授)※1では、3年生の必修授業「キャリアデザイン」内において、多数の企業が導入しているWeb会議ツールを活用したオンライン模擬就活を6月27日(土)に人間科学部の3年生に対して初開催いたしました。同授業は引き続き7月4日(土)、11日(土)に2学部で実施予定です。…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000072.000033013&g=prt
2020/07/02 12:41

6年前から一人1台を実現した工学院附属中高のICT活用 | マイナビニュース

政府はGIGAスクール構想によって、2023年度までに生徒一人1台のコンピュータ環境を実現しようとしているが、東京都八王子市にある工学院大学附属中学校・高等学校では、6年前から1人1台のコンピュータ環境を整え、授業で活用している。
https://news.mynavi.jp/article/20200702-1062653/
2020/07/02 11:27

6年前から一人1台を実現した工学院附属中高のICT活用 | マイナビニュース

政府はGIGAスクール構想によって、2023年度までに生徒一人1台のコンピュータ環境を実現しようとしているが、東京都八王子市にある工学院大学附属中学校・高等学校では、6年前から1人1台のコンピュータ環境を整え、授業で活用している。
https://news.mynavi.jp/article/20200702-1062653/
2020/07/02 11:03

Z会、中高生向け自宅学習教材を無料公開 | リセマム

 Z会は、休校明けで慌ただしい毎日を過ごす中学生や高校生、大学受験生への学習支援として、2020年6月29日より学習に役立つ教材や情報を無料公開している。内容は、定着確認に役立つ厳選チェック問題や、学習へのモチベーションをあげるお勧めの書籍情報など。
https://resemom.jp/article/2020/07/02/57022.html
2020/07/02 10:15

ポリグロットリンク、福岡市教委にテレビ電話通訳 市立学校221校で利用開始 | ICT教育ニュース


ポリグロットリンクは1日、同社が提供するテレビ電話通訳サービス「テレビde通訳」が福岡市教育委員会に採用され、福岡市立学校221校での利用が本格スタートしたと発表した。 同市では、 […]
https://ict-enews.net/2020/07/02polyglot/
2020/07/02 08:40

海外教育Navi 第55回 〜日本人学校で不適応を起こすケース〜〈前編〉 | U.S. FrontLine | フロントライン

Q.子どもを日本人学校に行かせるつもりなのですが、不適応を起こすケースについて教えてください。「うちは日本人学校に通うことに決めました。インターや現地校と違って安心!」と安易に考えてはいけませんよ。
https://usfl.com/2020/07/post/127983
2020/07/02 09:44

多言語教育推進会、バイリンガル教育アプリ「ことばの宝箱」に繁体字を追加 | ICT教育ニュース


多言語教育推進会は、高まる台湾、香港、東南アジア系の華僑ユーザーのリクエストを受け、6月から同社のバイリンガル教育アプリ「ことばの宝箱」に、簡体字に加え、繁体字の表記を追加した。 […]
https://ict-enews.net/2020/07/02multilingual-training/
2020/07/02 08:35

プログラミングやSTEAMも学べる「OUCHI Kids International」 | ICT教育ニュース

FlyNexiaは1日、家にいながら英語でSTEAMやプログラミングを同時に学べるキッズインターナショナルスクール「OUCHI Kids International」をオンラインで […]
https://ict-enews.net/2020/07/02flynexia/
2020/07/02 08:30

GSEがVRを使った教育のコンサルティングサービスを開始、企業研修や英語体験学習などで活用可能:EdTechZine(エドテックジン)

 グローバルスカイ・エデュケーション(以下、GSE)は、これまで培ってきたVR技術を使った教育・研修サービス提供の経験と知見を活かし、VR技術を活用した教育の導入や開発を検討している企業、教育機関等を支援するコンサルティングサービスを7月以降本格的に開始することを発表した。
https://edtechzine.jp/article/detail/4078
2020/07/02 07:00

幼児で英検3級、小学生で2級?ハーバード現役合格者も出した驚きの英語学習法(廣津留 真理) | FRaU


日本の英語教育で、これからの時代に必要な英語を本当に身につけられるのか、と疑問を呈するのが、大分で幼児から高校生まで無学年制の英語教室を主宰する廣津留真理さん。廣津留さんが編み出した初めから難しいことをする「ロケットスタート型」の独自の英語学習をベースにして、一人娘のすみれさんは、海外滞在経験なしに大分の公立高校からハーバード大学現役合格&首席卒業。また、廣津留さんの英語教室では幼児が英検3級(中学卒業レベル)、小学生が英検2級(高校卒業レベル)に合格する例が続出しているのだとか。そのメソッドの一部をご紹介します。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/73690
2020/07/02 06:13

家は遠くないけど…… wayは物理的距離とは限らない|出世ナビ|NIKKEI STYLE

相手が話した英語を誤解して受け取ってしまった。そんな体験はどなたにもあると思います。日本人向けの英語教育で豊富な経験を持つデイビッド・セインさんは「日本人が聞き手として勘違いしやすい英語表現がある」と言います。今回は「道」や「やり方」を意…
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO6091343029062020000000
2020/07/02 03:00

令和2年度小学校外国語活動アドバイザー|足立区

足立区立小学校における外国語教育の基本的な考え方に基づき、各小学校における外国語科・外国語活動(英語)の授業について専門的な視点から支援を行う。
https://www.city.adachi.tokyo.jp/gaku-tei/020702adviser.html
2020/07/02 00:19