教育全般

教育全般ニュースヘッドライン 2020/07/22

Contents

コロナで教育実習も延期…採用試験対策できず「多くの学生が不安」 – 毎日新聞

 新型コロナウイルス対策の臨時休校が長期に及んだことで、教員志望の学生の教育実習も延期や期間の短縮を余儀なくされている。例年は多くの学生が春先の教育実習を経験してから夏の教員採用試験に臨むが、今年は学校側の受け入れ態勢が整わず、実習が採用試験後になるケースが相次ぐ。採用試験は複数回目の受験となる既卒
https://mainichi.jp/articles/20200722/k00/00m/040/350000c
2020/07/22 23:01

教育全般ニュースヘッドライン 2019/12/18製造工場のオペレーター向け教育VR「FAO VR」を開発!「2019国際ロボット展」で体験展示も | VR Inside 株式会社ジ...

アフターコロナの学校を支援 次世代教員養成プログラム | 教育新聞


アフターコロナで人手不足が深刻な学校に、教員志望の大学生をインターンとして派遣する次世代教員養成プログラムを立ち上げた一般社団法人「lightful」(ライトフル)が7月25日まで、希望者を募集している。埼玉県戸田市教委と連携し、秋以降に同市内の小学校で活動を開始する予定で、学校への支援だけでなく、学生自身の成長につな
https://www.kyobun.co.jp/public-relation/pr20200722/
2020/07/22 20:30

神戸新聞NEXT|総合|体感重視で事故0へ JR西に新たな安全教育設備

 JR西日本は大阪府吹田市の社員研修センター内に新たな安全教育設備を整備し、報道陣に公開した。沿線の走行景色だけでなく、乗車や衝突時の揺れまでリアルに再現した運
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202007/0013534181.shtml
2020/07/22 19:13

教育全般ニュースヘッドライン 2019/11/12中学2年生女子を妊娠させた高校2年生の男子 不十分な性教育の現状 - ライブドアニュース 山下敏雅弁護士が、子どもたちに対して性につ...

コロナで拡大した教育格差 学校に何ができるかなど議論 | 教育新聞


新型コロナウイルスによって拡大した教育格差に、学校や地域は何ができるのか――。日本教育学会は7月20日、新型コロナウイルスと教育をテーマにした3回目となるオンライン座談会を開いた。教育社会学が専門の志水宏吉大阪大学教授と清水睦美日本女子大学教授、社会活動家で「全国こども食堂支援センター・むすびえ」の理事長を務める湯浅誠
https://www.kyobun.co.jp/news/20200722_03/
2020/07/22 20:22

信濃教育会の新会長に武田氏 – 日本教育新聞電子版 NIKKYOWEB

 信濃教育会の新会長に武田育夫氏が就任した。  退任した後藤正幸氏は顧問となった。6月23日の定時総会で書面決議により決定した。今年3月まで伊那市立伊那中学校の校長を務めていた。  7月15日付の会報
https://www.kyoiku-press.com/post-219095/
2020/07/22 17:03

PlayAI|人工知能(GPT-2)による日本語文章自動作成サービス
人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介今回は、人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介です。 人工知能(GPT-2)による日本語の自動文章作成が行え...

電話オペレーターのスキル教育を自動化するAIセルフコーチングとは 音声解析AI電話「MiiTel」(ミーテル)の仕組み | ロボスタ


株式会社RevComm(以下、レブコム)が開発した音声解析AI電話「MiiTel」(ミーテル)は、AIによって電話オペレーターのスキルを向上させ、「自己成長」させるセルフコーチングツールだ。同社の発表によれば、累計導入社数300社以上、約8,500ユーザー、約1400万回の通話実績にのぼるという。いったい「電話オペレーターが自己成長する」とはどういう仕組みなのか、セルフコーチングとはAIがどのように関与するのか、解りやすく解説してみたい。 MiiTelの特徴。「自ら学ぶセルフコーチングツール」に焦点をあててみよう
https://robotstart.info/2020/07/22/miitel-howto.html
2020/07/22 17:45

K-12教育技術市場2020年の正確な見通し-次の教育、サムスン、TAL教育グループ、タタクラスエッジ – Movie bank online

世界の幼稚園から高校までの教育技術の市場規模、状況、予測2020 グローバルK-12教育技術市場調査レポート2020-2026は、ビジネス戦略家にとって洞察に満ちたデータの貴重な情報源です。業界の概要と成長分析、過去および未来のコスト、収益、需要、供給のデータ(該当する場合)を提供します。リサーチア
http://www.moviebankonline.jp/k-12%E6%95%99%E8%82%B2%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%B8%82%E5%A0%B42020%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%AD%A3%E7%A2%BA%E3%81%AA%E8%A6%8B%E9%80%9A%E3%81%97-%E6%AC%A1%E3%81%AE%E6%95%99%E8%82%B2%E3%80%81%E3%82%B5%E3%83%A0/
2020/07/22 13:41

北部の中高一貫校は併設型 既設校に導入 沖縄県教育長が答弁 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

 金城弘昌県教育長は14日の県議会一般質問で、北部地区での中高一貫校の設置について、既存の学校に併設型で導引する考えを示した。2020年度で学校の規模や地域の中学校、高校への影響などの課題を整理し、早期実現を目指す考え。山里将雄氏(てぃーだネット)への答弁。
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/604300
2020/07/22 12:36

ソニー、「STEAM教育」を推進する教育プログラム始動 | マイナビニュース

ソニーは、クリエイティビティとテクノロジーを体験する機会の提供を通して、あらゆる子どもたちの好奇心を拡げ、創造性や問題解決力、多様性を受け入れる力の向上をサポートする教育プログラム「CurioStep with Sony(キュリオステップ)」を2020年7月22日より開始すると発表した。
https://news.mynavi.jp/article/20200722-1169300/
2020/07/22 13:01

「アメリカ・香港に集まる留学生を日本に呼び込む絶好のチャンス」出口治明氏が解き明かすポストコロナの教育【後編】 withコロナで変わる国のかたちと新しい日常 35

新型コロナウイルスによって顕在化した日本のオンライン教育の遅れと、あっという間に忘れ去られた9月入学論争。ポストコロナの時代にこの国の教育はどこに向かうのか?「withコロナで変わる国のかたちと新しい日常」の35回は、APU=立命館アジア太平洋大学学長の出口治明氏に、コロナの中で混迷する日本の教育のありかたを聞く。――APUではオンライン授業を行っていますね。学生のうち半分は留学生ですが、今はどこにいるのですか?出口氏:外国人の留学生は約6割がキャンパスのある別府市にいて、4割は帰国しています…
https://www.fnn.jp/articles/-/64915
2020/07/22 11:30

中国が傲慢な理由で強硬した「モンゴル語教育停止」の衝撃 | 楊海英 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト


ユーラシアウォッチニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。
https://www.newsweekjapan.jp/youkaiei/2020/07/post-56.php
2020/07/22 11:30

デジタルポケット、ビスケットスクールオンライン「夏やすみとくべつ講座」 | ICT教育ニュース


デジタルポケットはビスケットプログラミングを集中的に楽しんで学べる「夏やすみとくべつ講座」で、14以上の講座を7月23日~8月23日の夏休み期間に開催する。 同社が展開する「ビスケ […]
https://ict-enews.net/2020/07/22viscuit/
2020/07/22 09:22

ディープインサイト、「エッジAI」の人材育成を支援 | ICT教育ニュース


ディープインサイトは21日、厚生労働省管轄のものづくり分野の教育機関「高度ポリテクセンター」で、エッジAIの技術習得コースの実習環境として「エンベデッドディープラーニングフレームワ […]
https://ict-enews.net/2020/07/22deepinsight/
2020/07/22 09:15

デジタル化がけん引するエドテック領域の変革 教育がオープン化した未来、民間企業に期待される役割とは? (1/3):MarkeZine(マーケジン)


 デジタル上でのコミュニケーションは、企業のマーケティングやブランディングを明らかに変革し、速度と深度を増している。有園雄一氏が業界のキーパーソンや注目企業を訪ね、デジタルが可能にする近未来のマーケティングやブランディングについてディスカッションする本連載。今回は、コロナ禍による学校休校を機に関心が高まっているエドテック(教育のIT化)に着目し、内閣参事官の吉田宏平氏を迎えた。端末の一人1台環境をはじめ、教育の“One to One”がどう進んでいるか、進むべきかを議論する。
https://markezine.jp/article/detail/33812
2020/07/22 09:00

HENNGE、教育機関でのIDとパスワードに関する調査 | ICT教育ニュース

HENNGEは20日、6月に教育機関でのIDとパスワードに関する調査を実施し、結果を公表した。 同調査は、全国の国公私立の小学校・中学校・高校などを対象に、文部科学省が提唱する「G […]
https://ict-enews.net/2020/07/22hennge/
2020/07/22 09:13

安佐市民病院跡地への教育機関の誘致不透明 広島市が調査、他分野の活用も探る | b.[ビードット]

BtoB、BtoC 全てのビジネスマン必見の情報サイト
https://b.kyodo.co.jp/area/2020-07-22_7316530/
2020/07/22 06:36

新型コロナ 医学教育にも変化の波 : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

学会誌が実践報告を緊急特集  新型コロナウイルス感染症は、医学教育のあり方にも、どのような変化をもたらしているのか。日本医学教育学会は、機関誌「医学教育」(6月25日発行)で「パンデミック下の医学教育―現在進行形の実践報告―」を緊急特集し、
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20200720-OYTET50017/
2020/07/22 05:20

【Withコロナ挑戦記】とにかくまずやってみる | 教育新聞


普段は公立小学校で教壇に立ちながら、女子ラクロスU19の日本代表ヘッドコーチも務め、一斉休校中には2000人規模のオンラインイベントを主催するなど、その活躍に注目が集まる東京都調布市立多摩川小学校の庄子寛之指導教諭。次々と新たなことにチャレンジし、成果を生み出しているが、これらは全て庄子教諭の「とにかくまずやってみる」
https://www.kyobun.co.jp/close-up/cu20200722/
2020/07/22 04:30

【プログラミング教育の勘所(3)】コンピュータと無縁ではいられない社会 | 教育新聞


NPO法人CANVAS理事長/一般社団法人超教育協会理事長/慶應義塾大学教授 石戸 奈々子この連載の一覧 ・プログラミング教育の勘所 今後はコンピュータを使わない仕事はなくなると言っても過言ではないでしょう。農業では、作物の生育状況をコンピュータが管理し、夜間に農業機械を走行させ、ドローンで農薬をまくなどして、効率的に
https://www.kyobun.co.jp/education-practice/p20200722_02/
2020/07/22 04:31

通信省、5千万人にデジタルリテラシー教育 – NNA ASIA・インドネシア・IT・通信

インドネシア通信・情報省は、2024年までに5,000万人を対象とするデジタルリテラシー(知識・判断力)プログラムを実施する計画を明らかにした。20日付インベストール・デーリーが伝えた。 通信・情報省アプリケーシ…
https://www.nna.jp/news/show/2071518
2020/07/22 00:11

【インクルーシブ教育最前線】偏見、差別と向き合う ~新たな課題も~:時事ドットコム

 横浜市立飯島小学校の個別支援学級(特別支援学級)に在籍する5年生の灯音さんが、一般学級に交流に行った時のことだ。2019年4月、新しいクラスで全員が自己紹介した。子どもたちの歓声と拍手が、ひときわ大きくなる場面があった。
https://www.jiji.com/jc/v4?id=202007inkk100001
2020/07/21 23:46