英語教育

英語教育ニュースヘッドライン 2020/08/24

Contents

学習学の提唱者が語る未成功の大切さ コロナ危機と探究 | 教育新聞

学習学の提唱者が語る未成功の大切さ コロナ危機と探究 | 教育新聞
新型コロナウイルスによって教育活動が制限を受ける中での探究的な学びの実践をテーマにした、英語4技能・探究学習推進協会主催の「ESIBLA教育フォーラム」が8月22日、オンラインで開催され、高校における探究学習の実践事例が発表された。基調講演では「学習学」の提唱者である京都芸術大学の本間正人教授・副学長が登壇し、教員自身
https://www.kyobun.co.jp/news/20200824_03/
2020/08/24 20:22

相模原・さがみ湖温泉うるり
今週の家族旅行は「うるり」相模原で!相模原・さがみ湖温泉うるり|源泉風呂狭いが高濃度炭酸泉は充実!平850休1080は観光地コスパ!広い設備で清潔も、幼児が走り回るファミリ...

城南進研 Research Memo(1):新中期経営計画を始動、ポストコロナに対応した収益モデル構築で再成長を目指す | マネーボイス

■要約 城南進学研究社は東京・神奈川を地盤とする総合教育ソリューション企業。大学受験の「城南予備校」から出発し、社会環境の変化に対応して、小学生や乳幼児へと教育サービス領域を拡大してきた。一生を通じた一人ひとりの主体的な学びを支援し、たくましい知性としなやかな感性を育む能力開発のリーディングカンパニーを目指している。 1. 2020年3月期は事業構造改革と成長投資を実施 2020年3月期の連結業績は、売上高で前期比2.8%減の6,746百万円、営業損失で679百万円(前期は385百万円の損失)となった。乳幼児教育並びに英語教育分野でのM&A効果や映像授業「河合塾マナビス」の成長が続いた一方で、同社の基幹事業であった「城南予備校」を2020年3月末で終了したことが減収要因となった。損益面では、予備校部門の減収に加えて、新業態である「城南予備校DUO」の校舎拡大等、成長に向けた投資を実施したことで、前期よりも営業損失が拡大する格好となった。「城南予備校DUO」は「atama+」(AI教材)を用いた個別指導と、プロ講師による演習指導により、個別最適化された学習を提供する進学塾で、1人の講師が最大10名の生徒を担当、固定費を抑えて収益化を図るビジネスモデルとなり、校舎数は前期末比7校舎増の14校舎となっている。 2. 新型コロナウイルス感染症の影響について 新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言の発令によって、2020年4月-5月は「城南コベッツ」「城南予備校DUO」「河合塾マナビス」において在宅による遠隔授業に切り替えて対応を図ったほか、6月以降は状況に応じて在宅型、通学型の両方で授業を進めている。業績への影響としては、生徒獲得シーズンとなる春に新規生徒の獲得が十分に行えなかったことに加えて、2020年は学校の夏期休暇が短縮されるため、夏期講習等の売上減が想定される。また、乳幼児向けの育脳教室「くぼたのうけん」※や子会社で運営するスポーツクラブ(学童を除く)では、4月-5月に運営を停止し、6月以降に本格再開している。このため、2021年3月期第1四半期については、マイナスの影響を受けたものと推測される。一方で、「城南予備校」の終了に伴う固定費削減効果で前期比10億円超の増益要因となるほか、本社スリム化による費用削減など収益構造改革を実施しており、こうした効果や新規生徒の獲得に取り組むことで、第2四半期以降の収益化を目指していく考えだ。 ※「くぼたのうけん」は、久保田競・カヨ子夫妻が考案した「くぼた式育児法」に基づく育脳プログラムを実践する教室。記憶力・思考力・判断力といった考える力に影響する重要な脳の領域である「前頭連合野」を、0歳から徹底して鍛えることで、自発的に考え、行動し、問題を解く力をもった人へと成長させるための土台を築くことを目的としている。 3. 新中期経営計画の実行により、再成長を目指す 2021年3月期からスタートする新中期経営計画では、「学びの個別最適化」の追求、「教育ソリューション事業」の戦略的展開、付加価値の高い「幼少教育事業」の確立、「収益構造改革」の断行、「クレド経営」に基づく人財育成の5つを基本戦略として掲げ、再成長を目指していく方針となっている。「学びの個別最適化」では、在宅学習(遠隔指導)と通学のハイブリッド型モデルの構築に取り組んでいく。同モデルを確立できれば、固定費がさらに引き下げられる可能性がある。「教育ソリューション事業」では、ICT教材「デキタス」等の学校・学習塾への拡販、城南コベッツのFC展開、クボタメソッドの拡販を進める。「幼少教育事業」では2020年4月より新たにグループの各種スクールを集めた複合型スクール「城南ブレインパーク」を2校舎(自由が丘、立川)開設しており、STEAMを中心とした乳幼児教育の充実を図り、グループ間のシナジー効果を高めていく戦略だ。足元は新型コロナウイルス感染症によるマイナス影響があるのは確かだが、これら基本戦略を推進していくことで、中期的には再成長フェーズに入るものと弊社では予想している。 ■Key Points ・2020年3月期は「城南予備校」の全校舎閉校と成長投資を実行、特別利益の計上で最終利益は2期ぶりの黒字を計上 ・2020年6月以降はオンラインと対面型のハイブリッド体制で教育サービスを提供し、生徒数の獲得に取り組む ・新中期経営計画を始動、「学びの個別最適化」「教育ソリューション事業」「幼少教育事業」に注力し、再成長を目指す (執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)
https://www.mag2.com/p/money/955187
2020/08/24 15:01

仙台・宮城野区の中学教諭、答案用紙99人分紛失 | 河北新報オンラインニュース

仙台市教委は23日、宮城野区の中学校で英語を担当する20代の女性教諭が、1年生99人分の英語の単元テストの答案用紙を帰宅時に紛失したと発表した。 市教委によると、教諭は22日、JR仙台駅から午後4時2
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202008/20200824_13021.html
2020/08/24 11:59

休憩も大切。家族でいける「日帰り温泉」シリーズ家族でいける「日帰り温泉」シリーズをご紹介します。 大型レジャーにはいけないけれだと、さくっと休養がとれと気分転換ができて、もちろん家...

海外バーチャルイベント資料作成業務(英語⇔日本語)の強化について:時事ドットコム

[株式会社 ESP総研]海外バーチャルイベント資料作成(英語⇔日本語)請負業務株式会社ESP総研(東京都港区、代表取締役:村岡 正悦)は、海外で行われるバーチャルイベント講演者のスピーチのテープ起こし(英語⇒英語/英語⇒日本語)と要約又は翻訳を含む資料作成業務を強化することとした。【海外バーチャルイベント 資料内容:(資料内容 例)】1)海外バーチャルイベントに参加2)英語の講演スピーチのテープ起こし3)英語の講演スピーチの日本語要約4)又は英語の講演スピーチの日本語訳【対象】1)海外のバーチャ…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000089.000053054&g=prt
2020/08/24 10:16

埼玉県北本市、学校ICT環境整備事業で電子黒板を全小中学校に整備 | ICT教育ニュース

埼玉県北本市、学校ICT環境整備事業で電子黒板を全小中学校に整備 | ICT教育ニュース
埼玉県北本市は21日、学校ICT環境整備事業の一環として、市内の全小中学校に電子黒板を導入すると発表した。 同市では新型コロナウイルスによる臨時休校を受け、GIGAスクール構想によ […]
https://ict-enews.net/2020/08/24kitamoto/
2020/08/24 08:17

英語教育ニュースヘッドライン 2019/07/10iTeachers TV Vol.194 同志社中学校 反田 任 先生(後編)を公開 | ICT教育ニュース iTeachersとi...

大学倶楽部・産業能率大:新発想のオリジナル英語教育「SANNO English Program」 受講生86%以上が英語好きに – 毎日新聞

 産業能率大学は今年度から、これまで日本で主に行われてきた知識注入型の英語教育に代わる、アウトプットを中心とした新発想の英語カリキュラム「SANNO English Program」(以下SEP)を進めている。
https://mainichi.jp/univ/articles/20200821/org/00m/100/010000c
2020/08/24 10:00

JEPA、無料ウエビナー「コロナ禍で加速するCBTとは」28日開催 | ICT教育ニュース

JEPA、無料ウエビナー「コロナ禍で加速するCBTとは」28日開催 | ICT教育ニュース
日本電子出版協会(JEPA)は、オンライン教育・学習が加速するなか話題になっている、コンピュータやモバイル機器などを使って実施されるテスト「CBT」(Computer-based […]
https://ict-enews.net/2020/08/24jepa-3/
2020/08/24 08:11

英語4技能×探究学習の「Change Maker Awards」完全オンラインで開催 | ICT教育ニュース

英語4技能×探究学習の「Change Maker Awards」完全オンラインで開催 | ICT教育ニュース
英語4技能・探究学習推進協会は21日、第3回Change Maker Awards(CMA)における予選と本選をすべてオンラインで開催することを発表した。 同イベントは、従来の英語 […]
https://ict-enews.net/2020/08/24cma/
2020/08/24 08:13

歴史は教育出版 川崎市教委が中学教科書採択:東京新聞 TOKYO Web

川崎市教育委員会は二十三日、高津区の総合教育センターで臨時会を開き、二〇二一年度から四年間市立中学校で使う教科書を採択した。歴史は教育…
https://www.tokyo-np.co.jp/article/50719?rct=kanagawa
2020/08/24 07:20

塾なし公立校・家庭学習だけでハーバードに行った「効率的学び方」(廣津留 真理,廣津留 すみれ) | FRaU

塾なし公立校・家庭学習だけでハーバードに行った「効率的学び方」(廣津留 真理,廣津留 すみれ) | FRaU
小学校から高校まで公立校に通い、ハーバード大学に現役合格(そののち首席で卒業)した廣津留すみれさん。大分という地方都市に生まれ育ち、海外留学したこともなければ、塾に通ったことも模試さえ受けたこともなく、ハーバードの面接も自宅の部屋からスカイプ受験。では廣津留さんはどのようにしてすみれさんに家庭学習をさせたのか。すみれさんは嫌ではなかったのか。率直に語る対談後編では、廣津留さん母子のみならず、ハーバードの学生も大切にしている「ムダな時間の排除」について語っていただく。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/75090
2020/08/24 06:02

《ぐんま 看板娘がおもてなし in 太田》現役女子大生歌手・堀優衣さん 若い感性 くすぐる街|文化・イベント|上毛新聞ニュース

 太田市は次世代を見据えた地域活性化策を打ち出し、先進的な街づくりや政策が進む。独自の教育施策は実を結び、若者が国内外で活躍し始めている。現役の大学生で歌…
https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/culture/235122
2020/08/24 06:00

くらしナビ・ライフスタイル:@大学 今年度実施入試、超安全志向か 制度改革とコロナ拡大重なり高まる不安 – 毎日新聞

 9月中旬の総合型選抜(旧AO入試)の出願を皮切りに2021年度入学者対象の大学入試が始まる。入試制度が変わるだけでなく、コロナ禍を受け、受験生や保護者の不安が高まる中、「超安全志向になるのではないか」と予想する教育関係者は多い。今、大学受験戦線に何が起きているのか――。
https://mainichi.jp/articles/20200824/ddm/013/100/054000c
2020/08/24 02:01