英語教育

英語教育ニュースヘッドライン 2019/01/22

NOVAインターナショナルスクール札幌校、4月より認可保育園に | リセマム


 NOVAが運営するインターナショナル保育園「NOVAインターナショナルスクール」札幌校は、2018年10月に札幌市より認定を受け、2019年4月1日に外国人講師が常駐する「認可保育園」として開園する。
https://resemom.jp/article/2019/01/22/48705.html
2019/01/22 17:15

英語教育ニュースヘッドライン 2018/03/18小学校の英語授業、高学年で「年70時間」に倍増 宇都宮市教委方針|県内主要,地域の話題|下野新聞「SOON」ニュース|下野新聞 SOON...

英語コミュニケーションの基盤づくりに貢献 – 日本教育新聞電子版 NIKKYOWEB


英語教育でカード作成ソフトを活用するメリット  新たな形でスタートする小学校での英語教育では、従来の親しむことがメインだった外国語活動と異なり、英語によるコミュニケーション能力の基礎を養うことが目標に
https://www.kyoiku-press.com/post-197948/
2019/01/22 14:18

変わる小学校の授業☆英語教育視察 – 竹谷とし子(タケヤトシコ) | 選挙ドットコム


竹谷とし子です。浮島ともこ文部科学副大臣に同行し、大田区立の小学校で行われている5年生、4年生の外
https://go2senkyo.com/seijika/68379/posts/40138
2019/01/22 14:12

相模原・さがみ湖温泉うるり
今週の家族旅行は「うるり」相模原で!相模原・さがみ湖温泉うるり|源泉風呂狭いが高濃度炭酸泉は充実!平850休1080は観光地コスパ!広い設備で清潔も、幼児が走り回るファミリ...

横浜市立大学の14年間にわたる挑戦!英語教育の成果をまとめた書籍を出版 – 大学プレスセンター


 これは、本学が平成17年から導入した英語科目「Practical English」を中心とした、14年間に及ぶ英語教育をまとめたもので、学生達に学士としてふさわしい英語運用能力を身につけさせるために、コミュニケーション重視の授業により「使える英語」とは何かを追究した、本学の挑戦の記録です。今回の出版は、入試制度を含む英語教育が混迷を極めている中で、英語教育関係者、英語学習者に対し、真に使える語学…
https://www.u-presscenter.jp/2019/01/post-40855.html
2019/01/22 14:00

「明日ももっと勉強したい」スマイルゼミに隠された、小学生のやる気をつなげる秘密 | リセマム


ジャストシステムの「スマイルゼミ 小学生コース」が、「イード・アワード2018通信教育 小学生タブレットの部」にて総合満足度最優秀賞を2年連続で受賞。継続できる通信教育として評価されるサービスの秘密を取材した。
https://resemom.jp/article/2019/01/22/48692.html
2019/01/22 11:15

PlayAI|人工知能(GPT-2)による日本語文章自動作成サービス
人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介今回は、人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介です。 人工知能(GPT-2)による日本語の自動文章作成が行え...

「日本語能力試験学習」映像教材iPadレンタルサービス(教育機関・自治体向けレンタルサービス開始) – CNET Japan


「日本語能力試験学習」映像教材iPadレンタルサービス(教育機関・自治体向けレンタルサービス開始)
https://japan.cnet.com/release/30293130/
2019/01/22 10:00

ドイツ人留学生ヘルミッヒさん、幼稚園を訪問 富士|静岡新聞アットエス


ドイツ出身で沼津市立高に留学中のジルケ・ヘルミッヒさん(17)が21日、富士市のいまいづみ幼稚園を訪れた。園児の“お姉さん”として園内で一日を過ごし、歌などを楽…
http://www.at-s.com/news/article/local/east/590978.html
2019/01/22 08:21

【バロンズ】投資プロ10人による推奨銘柄 – WSJ


今週は、ラウンドテーブルの第2回として、各参加者の推奨銘柄・投資対象を紹介する。
https://jp.wsj.com/articles/SB10710854813622363988504585074201650935336
2019/01/22 07:40

インフル警報の中、高校推薦入試 福井県立と私立、マスクの受験生 | 学校・教育 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE


2019年度の福井県立高校の推薦入試と新設の特色選抜、県内私立高校の推薦入試とスポーツ・文化選抜が1月21日、各校であった。県立24校に896人、私立6校に989人が臨み、面接や学力検査などを受けた。欠席はなかったが、インフルエンザなどで県立13人、私立12人が別室で受験した。合否は23日、各中学校長を通じて伝えられる。 スポーツ、文化で優れた生徒の自己推薦による県立高校の特色選抜は21校の延べ69種目・分野で行われ、265人が国語、数学、英語の学力検査や面接に臨んだ。
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/781383
2019/01/22 07:10