英語教育

英語教育ニュースヘッドライン 2019/02/22

英会話を磨き夢広げる 矢巾、高校生のスキル研修 | 岩手日報 IWATE NIPPO


コカ・コーラ教育・環境財団は21日、復興支援事業として矢巾町広宮沢のみちのくコカ・コーラボトリングで、英語コミュニケーションスキル研修プログラムを行った。花巻南高、福岡高の1、2年生73人が外国人留学生に英語で自身の夢などを伝えた。生徒たち…
https://www.iwate-np.co.jp/article/2019/2/22/47476
2019/02/22 20:05

PlayAI|人工知能(GPT-2)による日本語文章自動作成サービス
人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介今回は、人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介です。 人工知能(GPT-2)による日本語の自動文章作成が行え...

富澤が発案、サンドウィッチマンの英語字幕入りコント映像公開(動画あり) – お笑いナタリー


サンドウィッチマンの英語字幕入りコント映像がグレープカンパニーの公式YouTubeチャンネルにて公開された。
https://natalie.mu/owarai/news/321045
2019/02/22 19:40

高校入試:都立高倍率、過去最低 私立無償化「中堅校から流出」 – 毎日新聞


 東京都立高校の2019年度一般入試が22日始まった。全日制の平均応募倍率は1・40倍と、現在の選抜方法になった1994年以降で最低となった。都が17年度に私立高授業料の実質無償化制度を導入したのが要因だが、進学校は倍率が上がっており、二極化が進む。同じ傾向は首都圏全体で見られ、専門家は「20年度の
https://mainichi.jp/articles/20190222/dde/041/100/052000c
2019/02/22 15:03

英語教育ニュースヘッドライン 2019/08/27「英語で話しかけられない」を生む心のブレーキを取り外す方法 | ニコニコニュース 英語の勉強を始めようと思って参考書や問題集、リスニ...

旺文社、出版事業のブランドスローガン「学ぶ人は、変えてゆく人だ。」を策定 | ニコニコニュース


教育出版の株式会社旺文社(東京都新宿区、代表取締役社長 生駒大壱)は、このたび出版事業のブランドスローガン「学ぶ人は、変えてゆく人だ。」を掲げましたので、本日2月22日、発表いたします。当ブランドスローガンは、読者のみなさまへのメッセージ…
https://news.nicovideo.jp/watch/nw4870746
2019/02/22 11:27

家の電気を太陽光で賄うと「バンザイ」、太陽光発電とつながるシャープの新型ロボット (1/2) – スマートジャパン


シャープがモバイル型ロボット「RoBoHoN(ロボホン)」の新モデルを発表。HEMSを通じて連携すると、住宅太陽光発電の発電量を教えてくれる他、太陽光発電や蓄電池からの放電で家の消費電力を賄えている時には、バンザイの動作で喜びを表現する。 (1/2)
https://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1902/22/news050.html
2019/02/22 07:00

日本と似て異なる韓国の大学受験とは? 入試問題に保護者が激怒も… | ニコニコニュース


受験シーズン真っただ中の今日この頃だ。国公立から私立大までさまざまな大学で入学試験が行われており、街で受験生と思わしき若者たちを見る機会も多い。 誰もが希望する大学に進学できるよう祈るばかりだが、韓国では受験生たちの大学進学動向をめぐって…
https://news.nicovideo.jp/watch/nw4869539
2019/02/22 06:51

主体的な学びが花開く「学習成果発表会」…順天 : 順天中学校・高等学校 : 会員校だより : 中学受験サポート : 教育・受験・就活 : 読売新聞オンライン


 順天中学校・高等学校(東京都北区)は昨年11月18日、「学習成果発表会」を開催した。文化祭の一環に位置付けられ、高3生を除く全生徒が参加する行事だ。高校生は、海外研修などの経験から世界情勢や歴史、平和などに関する探究学
https://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/support/information/CO036556/20190221-OYT8T50021/
2019/02/22 05:21

英語の早期教育は「考える力」を弱める | 賢い子になる子育ての心理学 | ダイヤモンド・オンライン


親ならば、子どもには賢く育ってほしいもの。しかし賢い子とは、どんな子どもだろうか。IQや偏差値が高い子や、受験勉強が得意な子ばかりが賢い子ではない。 もし、自分の損得だけに使う「知恵」を賢さだとカン違いして、それを自慢に思う子どもがいたとしたら、近い将来、彼(彼女)は社会からのけ者にされていくだろう。それが集団心理の基礎だから……。 弱い人の味方になれる子、自分の意見を持てる子、それをきちんと表現できる子、他人を心から応援できる子、そして素直な夢を描ける子……そんな前向きな心で人生にトライできる子どもに育ってほしいという願いを込め、心理学者・植木理恵さんはダイヤモンド社から『賢い子になる子育ての心理学』を上梓した。 心理学が積み上げてきた膨大なエビデンスをベースに、知っておきたい子育ての「正解」を解説していく。
https://diamond.jp/articles/-/193956
2019/02/22 04:50

群馬)義務教育対象外の外国籍の子どもの教育考える:朝日新聞デジタル


 外国籍の児童生徒は義務教育の対象ではない。だが学齢期に教育を受けないと、将来は進学や就職に問題が生じかねない。それがもたらす「貧困の連鎖」は社会への影響も大きい。今春の外国人労働者の受け入れ拡大を控…
https://www.asahi.com/articles/ASM2F41HXM2FUHNB007.html
2019/02/22 03:00