英語教育

英語教育ニュースヘッドライン 2019/04/03

京都先端科学大入学式 「社会から求められる大学を」 永守重信理事長が激励 – 毎日新聞


 日本電産の創業者で会長の永守重信氏(74)が運営法人の理事長を務める「京都先端科学大」(本部・京都市右京区)の入学式が3日、京都市勧業館みやこめっせ(同市左京区)であった。今月1日に京都学園大から名称変更し、4学部10学科で過去最多の計935人が入学。永守氏は式典で「全く違う大学に作り直す。今の大
https://mainichi.jp/articles/20190403/k00/00m/040/269000c
2019/04/03 18:54

PlayAI|人工知能(GPT-2)による日本語文章自動作成サービス
人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介今回は、人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介です。 人工知能(GPT-2)による日本語の自動文章作成が行え...

電子辞書、復権の兆し 小学校の英語教育追い風 – 産経ニュース


スマートフォンに押され縮小が続いていた電子辞書の市場規模が昨年、11年ぶりにプラスへ転じた。高校・大学生の電子辞書保有率は約7割に上り、ユーザーの低年齢化も進む…
https://www.sankei.com/economy/news/190403/ecn1904030016-n1.html
2019/04/03 17:24

佐野市:教員、海外で英語研修 20人程度派遣へ /栃木 – 毎日新聞


 佐野市は2日、夏休み期間中に小学校の教員をフィリピンの語学学校に派遣して短期集中型の英語研修を実施すると発表した。2020年度から小学5、6年の教科に英語が加わる新学習指導要領の実施に向けて、市の英語教育の中心となる人材を育成するのが狙い。今年度から3年間で計20人程度の派遣を想定している。
http://mainichi.jp/articles/20190403/ddl/k09/010/173000c
2019/04/03 12:40

英語教育ニュースヘッドライン 2020/01/27駿台「現地校インター校入学英語標準コース」4月開講 | リセマム  駿台国際教育センターは、海外現地校やインターナショナルスクール入...

教えることで自分も成長…独自の英語プログラムで「地域に不可欠な学校」を目指す大妻嵐山中高 | リセマム


 「地域に開かれた学校づくりの推進」言うは易し。埼玉県西部にある大妻嵐山中学校・高等学校は「地域にとってかけがえのない学校」を目指して、独自の英語プログラム「OREEP」に取り組んでいる。イベントのようすを取材した。
https://resemom.jp/article/2019/04/03/49942.html
2019/04/03 11:45

【凄腕アナリスト ザ・覆面】プログラミング教育で「スプリックス」期待 サイバーエージェント子会社と合弁事業立ち上げ (1/2ページ) – zakzak


楽天の三木谷浩史会長兼社長が、英語の社内公用語に続いてコンピューターのプログラミング能力を社員に求めていることが先にニュースとなった。プログラミングは楽天に限ら…
https://www.zakzak.co.jp/eco/news/190403/eco1904030004-n1.html
2019/04/03 07:48

英語を受験せずに京大合格した推理作家の驚異の英語勉強法 『50歳から始める英語』 | J-CAST BOOKウォッチ


 4月からの新年度、今年こそ英語を勉強しようとラジオやテレビの英語講座のテキストを買った人も多いのでは。月を追うごとに購読者は漸減するそうだ。かく言う評者も毎年、7月号あたりで買わなくなるのが常だった。「3日坊主」ならぬ「3月坊主」というところか。 京大を21世紀になり最初に中退  今から約10年前、推理作家の清涼院流水さんが、英語検定試験TOEIC(現TOEIC L&Rテスト)で満点の990点を…
https://www.j-cast.com/bookwatch/2019/04/03008880.html
2019/04/03 07:10