英語教育

英語教育ニュースヘッドライン 2019/04/09

新1万円札に渋沢栄一 教育者としても尽力 | 教育新聞


麻生太郎財務相は4月9日、政府・日銀が2024年度前半に1万円、5千円、千円の各紙幣(日本銀行券)を一新させると発表した。 図柄はそれぞれ▽1万円札 第一国立銀行や東京証券取引所など多くの企業を設立、経営した実業家の渋沢栄一▽5千円札 津田塾大学の創始者で、特に女子の英語教育の指導に注力した津田梅子▽千円札 「日本近代
https://www.kyobun.co.jp/news/20190409_06/
2019/04/09 20:25

英語教育ニュースヘッドライン 2019/07/21行動に移せる子、移せない子の差 神野大地が安定を捨て、挑戦を続けられる理由 | THE ANSWER スポーツ文化・育成&総合ニュースサ...

中国の教育改革 新科目が示す“逆ゆとり路線” | 東スポの社会に関するニュースを掲載


 多くの学校で新学期がスタートした。日本の小中学校ではグローバル化に対応した教育改革の一環として、2020年から英語教育が大きく変わる。お隣、中国の小中学校でも教育改革の一環で、新たに3つの必修科目が…
https://www.tokyo-sports.co.jp/social/1344117/
2019/04/09 16:10

英語学習を通じて豊かな心を育むために – 日本教育新聞電子版 NIKKYOWEB


授業の様子 ~人との関わりを大切にし、英語で考え、表現する指導の工夫を通して~ 小川 加寿美 群馬県太田市立旭中学校長 I はじめに  太田市立旭中学校は群馬県の東部に位置し、全校生徒245名(H31
https://www.kyoiku-press.com/post-201437/
2019/04/09 16:05

PlayAI|人工知能(GPT-2)による日本語文章自動作成サービス
人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介今回は、人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介です。 人工知能(GPT-2)による日本語の自動文章作成が行え...

国際交流を通じて拓く未来の可能性 – 日本教育新聞電子版 NIKKYOWEB


<家庭向けWeb特別版> (1)学校内外での「学びの記録」活用へ (2)国際交流は身近なところから(奈良 哲 文部科学省大臣官房国際課長) (3)体験者に聞く、海外短期留学の魅力【親子座談会】 (1)
https://www.kyoiku-press.com/post-199555/
2019/04/09 09:01

【速報】紙幣デザイン2024年に刷新へ | 訪日ラボ


FNNによれば、8日に政府が1万円札などの紙幣デザインを、5年後の2024年をめどに刷新する方針を固めたことがわかりました。各紙幣の肖像画には、1万円札が福沢諭吉から渋沢栄一、5千円札が樋口一葉から津田梅子に、千円札は野口英世から北里柴三郎が起用される見通しで。早ければ9日に麻生太郎副総理兼財務相から発表されます。おりしも先日新元号「令和」が発表されたばかりで、大きな時代の変化を感じるニュースですが、この紙幣刷新の顔ぶれや、インバウンドへの影響について解説していきます。福沢諭吉から変更 紙…
https://honichi.com/news/2019/04/09/sinshihei/
2019/04/09 06:38

神田外語学院から全国の国公私立大学に2018年度は316名が編入学・進学 — 語学系学部合格者増による新たなニーズのはじまり – 大学プレスセンター


 昨今は、入学当初から大学編入学を目的とした同学院への志願者が増えている。この背景には、同学院で2年間集中して確かな語学力とコミュニケーション能力を身に付けたうえで、その能力を活かして大学でさらなる専門的学びを深められることにある。語学という自分の柱となる部分を得ることで、高校生の時には視野になかった分野や、難関大学への進路が開けるということで、新たなキャリア形成の一つとして語学専門学校の位置づけ…
https://www.u-presscenter.jp/2019/04/post-41360.html
2019/04/09 02:00