英語教育

英語教育ニュースヘッドライン 2019/04/17

小学校に教科担任、高校普通科を改革…文科相 : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン


 柴山文部科学相は17日、小学校から高校までの指導体制の改革について検討するよう、中央教育審議会(中教審)に諮問した。小学校高学年に、教科ごとに専門の教員が教える「教科担任制」を導入することや、高校の普通科を専門性の高い
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190417-OYT1T50219/
2019/04/17 19:10

英語教育ニュースヘッドライン 2018/12/27英語民間検定試験のニーズ 6月の受検のピークと予想 | 教育新聞 文科省は12月25日、全国の高校に実施した大学入学共通テストにおけ...

英語教育実施状況調査:全国中高、水準達成4割 目標50%届かず 18年度・文科省 – 毎日新聞


 文部科学省は16日、全国の公立中学・高校の生徒の英語力を調べた2018年度の「英語教育実施状況調査」(昨年12月実施)の結果を公表した。政府が示す英語力の水準に達した生徒は中学3年が42・6%(前年度比1・9ポイント増)、高校3年が40・2%(同0・9ポイント増)と上昇傾向が続くが、目標とする50
https://mainichi.jp/articles/20190417/ddn/012/100/013000c
2019/04/17 17:13

【高校受験2020】奈良県公立高入試…特色2/20・21、一般3/11に検査 | リセマム


 奈良県教育委員会は2019年4月12日、令和2年度(2020年度)奈良県立高等学校入学者選抜の日程を発表した。特色選抜の検査は2020年2月20日および21日、一般選抜の検査は3月11日、二次募集の検査は3月24日に実施される。
https://resemom.jp/article/2019/04/17/50177.html
2019/04/17 15:45

PlayAI|人工知能(GPT-2)による日本語文章自動作成サービス
人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介今回は、人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介です。 人工知能(GPT-2)による日本語の自動文章作成が行え...

自分を英語で表現し、意見を英語で伝える力を身につける 「TAGAKI 英語四技能は“書く”がHUB」講座 | ニコニコニュース


株式会社mpi松香フォニックス(東京都渋谷区、代表取締役社長 竹村千栄子)と、株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 嶋本由紀子)は、ドコモgaccoが運営するIT環境があれば誰でも無料で受講できる大規模公開オンライン講座「…
https://news.nicovideo.jp/watch/nw5166532
2019/04/17 15:27

小中高生の夏休み「100%英語漬け」体験を国内留学で — テンプル大学ジャパンキャンパス | テンプル大学ジャパンキャンパス


小中高生の夏休み「100%英語漬け」体験を国内留学で — テンプル大学ジャパンキャンパス
https://digitalpr.jp/r/32495
2019/04/17 14:05

休憩も大切。家族でいける「日帰り温泉」シリーズ家族でいける「日帰り温泉」シリーズをご紹介します。 大型レジャーにはいけないけれだと、さくっと休養がとれと気分転換ができて、もちろん家...

英語劇:障害と病気抱える2人、ヘレンに 教育を経た成長演じる 仙台で3大学の学生 /宮城 – 毎日新聞


 「障害者に必要なのはお金でも物でもありません。きちんとした教育と仕事なのです」。東北学院大、東北大、宮城学院女子大のESS(英語部)による英語劇「Helen’s Story」で、全盲の学生が力強く語った。仙台市福祉プラザで上演されたこの劇は、見る・聞く・話すの「三重苦」を克服したヘレン・ケラーの物
https://mainichi.jp/articles/20190417/ddl/k04/040/194000c
2019/04/17 11:46

福井の中高生英語力、連続全国1位


 文部科学省は4月16日、全国の公立中学・高校の生徒、英語教員の英語力を調べた2018年度英語教育実施状況調査の結果を公表した。福井県の中学3年生で「英検3級程度以上」の力がある生徒は61・2%(前年 …
https://www.47news.jp/localnews/prefectures/hukui/3477349.html
2019/04/17 07:10

朝の5分が夜の1時間に匹敵する“最強の時間”である理由 | 女性自身


【女性自身】「私は早起きをきっかけに、人生が劇的に変わりました!」そう話す塚本亮さんは、’07年にケンブリッジ大学大学院に進み心理学を学んだ後、現在は英語教育のスペシャリストとして活躍中だ。そんな彼だが、かつては勉強が苦手で、塾を転々としたものの成績は伸び悩む一方だったという。「集中力が持続せず、要領も悪い。おまけに当時は太っていて、目立つことといえば給食の早食いくらい。クラスでもいじられるさえない存在でした
https://jisin.jp/life/living/1728613/
2019/04/17 06:00