英語教育

英語教育ニュースヘッドライン 2019/07/18

キャリーにデニス、ジミー… 香港人にはなぜ英語名が? [今さら聞けない世界]:朝日新聞デジタル


 香港の逃亡犯条例改正案への反対デモのニュースで、市民から辞任を要求されるなど厳しい局面が続いている行政長官・林鄭月娥氏。朝日新聞では、中国語名の後に(キャリー・ラム)と記しています。「中国語の名前な…
https://www.asahi.com/articles/ASM7J5GRXM7JUHBI02C.html
2019/07/18 18:00

コロナ差別やめて 別府市がポスター作成(大分合同新聞) - Yahoo!ニュース
英語教育ニュースヘッドライン 2020/08/16コロナ差別やめて 別府市がポスター作成(大分合同新聞) - Yahoo!ニュース  別府市は14日、市人権問題啓発推進協議会と連名で...

AI解析で学習時間を短縮するatama plusが中高生向け英文法コンテンツを拡充 | TechCrunch Japan


atama plusは7月18日、同社が開発したタブレット型AI教材「atama+」に、中学生向けの「英文法」のコンテンツを追加した。
https://jp.techcrunch.com/2019/07/18/atama-plus-english-grammar/
2019/07/18 13:46

atama plus、AI活用した中高生向け「英文法」のアダプティブラーニングを開始 – CNET Japan


atama plusは7月18日、タブレット型AI教材「atama+」において、新たに中学生向けの「英文法」の提供を開始したと発表した。
https://japan.cnet.com/article/35139931/
2019/07/18 10:00

英語教育ニュースヘッドライン 2020/04/11「世帯」って英語でなんて言う? | GetNavi web ゲットナビ 「一世帯につき布マスク2枚を配布」 こんな冗談としか思えない...

海外研修と国際サミットで人間力を高める…立命館 : 立命館中学校・高等学校 : 会員校だより : 中学受験サポート : 教育・受験・就活 : 読売新聞オンライン


 立命館中学校・高等学校(京都府長岡京市)は、中学3年生全員が参加する約2週間のオーストラリア・アデレード研修旅行(AA研修旅行)を行っている。その約2か月後に、アメリカやオーストラリアなど海外の多くの国から生徒、教師を
https://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/support/information/CO038172/20190717-OYT8T50015/
2019/07/18 05:22

神田外語グループが日本全国の英語教員を対象にした英語教育公開講座2019を開催~ICTや小学校での英語指導など英語教育の新時代に対応するための講座を多数開講~ (2019年7月18日) – エキサイトニュース


神田外語グループ(東京都千代田区/理事長:佐野元泰)は7/27(土)、28(日)、8/19(月)、27(火)の4日間、全国の英語教員を対象にした英語教育公開講座2019を開催します。同講座は「令和時代…
https://www.excite.co.jp/news/article/Dprp_33948/
2019/07/18 02:05

PlayAI|人工知能(GPT-2)による日本語文章自動作成サービス
人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介今回は、人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介です。 人工知能(GPT-2)による日本語の自動文章作成が行え...

神田外語グループが日本全国の英語教員を対象にした英語教育公開講座2019を開催~ICTや小学校での英語指導など英語教育の新時代に対応するための講座を多数開講~ – 大学プレスセンター


 神田外語グループは、1992年より毎年、全国の英語教育関係者向けに英語教育公開講座を開講しています。これまでにも、ICTを応用した授業に関する講座や英語学習活動のアイディアを紹介する講座など、英語教育の時代に合わせた講座を多数行ってきました。  今夏開催の同講座では、小学校3年生からの英語授業や大学入学共通テストの導入など、日本の英語教育が変化していく中、講師と出席者が共に考えていく講座を目指し…
https://www.u-presscenter.jp/2019/07/post-41893.html
2019/07/18 02:00

「教科書にない」近代日本史 弥栄高・永瀬教諭が上梓 | さがみはら中央区 | タウンニュース


弥栄高校社会科の永瀬一哉教諭がこのほど、父・宏一さん(故人)の自伝を基に明治末期から戦後の市民の生活やまちの様子をまとめた『父に学んだ近代日本史―永瀬宏一の自伝を紐解く』(揺籃社)を出版した。 執筆の契機は2005年、永瀬教諭が自宅のたんすから父の手書きの自伝を見つけたことに始まる。明治41年に現在の渋谷区で誕生し、関東…
https://www.townnews.co.jp/0301/2019/07/18/489603.html
2019/07/18 00:02