英語教育

英語教育ニュースヘッドライン 2019/10/13

20年度の「新共通テスト」に反対シンポジウム – 社会 : 日刊スポーツ


2020年度(21年1月)開始の「大学入学共通テスト」をめぐる緊急シンポジウムが13日、東京・本郷の東大キャンパスで開催された。大学教授や予備校講師ら有志が「… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201910130001246.html
2019/10/13 21:05

PlayAI|人工知能(GPT-2)による日本語文章自動作成サービス
人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介今回は、人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介です。 人工知能(GPT-2)による日本語の自動文章作成が行え...

入試改革は歴史上何度も延期されている 迷走する2020年度入試、文科省は過去から学べ (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)


 2020年度から始まる大学入学共通テストの評判が芳しくない。英語民間試験の活用、国語の記述式問題導入などが「受験の機会均等や公平性が保たれない」「信頼性を損なう」と批判にさらされている。 たとえば、…
https://dot.asahi.com/dot/2019100800068.html
2019/10/13 11:30

富裕層が求める世界最高の教育はどんなものか(2019年10月13日)|BIGLOBEニュース


子供を世界で通用するように教育したいと願う親は多いものです。富裕層が子女を通わせる世界最高峰の教育にはどんなものがあるのか、そして子供をインターナショナルに育て…(2019年10月13日 6時15分0秒)
https://news.biglobe.ne.jp/economy/1013/pre_191013_6587958186.html
2019/10/13 06:15

英語教育ニュースヘッドライン 2020/03/02「休校でも学びがあったと言われたい」 全国休校対策に教育ベンチャー企業が日夜奮闘 - FNN.jpプライムオンライン 鈴木款 オンラ...

英語教師・真穂、上達を実感できない英語学習教材に呆然とする | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン


もしも高校四年生があったとしたら、そのぶん英語は上達するのでしょうか? 個人レッスン、オンライン英会話…どれをやっても英会話ができなかった英語教師・桜木真穂が、風変わりな英会話教室で、新しい英語学習法を学びます。本連載は、金沢 優氏の小説『もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか』から一部を抜粋し、これからの英会話学習法をご紹介します。
https://gentosha-go.com/articles/-/23384
2019/10/13 05:12