教育全般

教育全般ニュースヘッドライン 2019/11/15

Contents

海外教育Navi 第40回 〜現地と日本の学習の両立〜〈後編〉 | U.S. FrontLine | フロントライン


Q.帰国の時期が予想できないため、子どもは将来を見通せず、現地と日本、両方の学習が中途半端になっています。どうしたらいいのでしょうか。前回のコラムでは、小学生から中学生の学習方法についてご紹介しました(前回記事へ)。
https://usfl.com/2019/11/post/125831
2019/11/15 23:01

教育全般ニュースヘッドライン 2020/03/15海外教育Navi 第48回 〜思春期の子ども − 帰国する際に親としてできること〜〈後編〉 | U.S. FrontLine | フロン...

eポートフォリオの有効活用 パネリストら討論 | 教育新聞


「eポートフォリオは高大接続改革にどう貢献できるか」と題したパネルディスカッションが11月14日、都内で開かれた。「eラーニングアワード2019フォーラム」の一環。進行役を東京学芸大学ICTセンターの森本康彦教授が務め、ドルトン東京学園中等部・高等部の田邊則彦副校長、関西学院大学学長室の尾木義久アドミッションオフィサー
https://www.kyobun.co.jp/news/20191115_03/
2019/11/15 20:22

新採の苦労 – 日本教育新聞電子版 NIKKYOWEB


 新卒新採用の先生を訪ねた。小規模校だけれども子どもたちが多くの課題を抱えている学校との印象を持っていた。先生は、関西の大学の児童教育学科を卒業して帰郷したばかり。小学校免許と特別支援学校の免許を取得
https://www.kyoiku-press.com/post-209733/
2019/11/15 19:19

PlayAI|人工知能(GPT-2)による日本語文章自動作成サービス
人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介今回は、人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介です。 人工知能(GPT-2)による日本語の自動文章作成が行え...

日本のノーベル賞受賞に思う、日本と韓国の教育の違い | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト


最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/11/post-13395.php
2019/11/15 19:40

NTTラーニングシステムズ、”さわれる動画”を教育分野へ | マイナビニュース


エヌ・ティ・ティラーニングシステムズは15日、パロニム社(パロニム株式会社)開発のテクノロジー「TIG」の販売店契約締結を発表。”さわれる動画”技術TIG(ティグ)の教育分野での活用を目指す。
https://news.mynavi.jp/article/20191115-924148/
2019/11/15 18:10

出場校チーム紹介:今治東中等教育学校 | ゲキサカ


第98回全国高校サッカー選手権今治東中等教育学校(愛媛)チーム紹介&注目選手↓過去の全国大会成績↓登録メンバーリスト↓今治東中等教育学校関連ニュース今治東中等教育学校写真ニュース▼全国大会日程-■出場回数初出場■過去の最高成績-■…
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?290442-290442-fl
2019/11/15 16:23

中高生プログラミング教育のライフイズテックが15億円を調達–インパクト投資家と連携へ – CNET Japan


中高生向けのプログラミング教育事業を手がけるライフイズテックは11月15日、社会的課題を解決する事業を投資対象とした新生企業投資などが運営に関与する「インパクト投資」ファンドを中心に、第一生命保険、丸井グループ、山口キャピタル、加賀電子、小学館、アカツキなどから、総額約15億円の資金を調達したと発表した。
https://japan.cnet.com/article/35145463/
2019/11/15 16:41

中高生向けプログラミング教育事業展開の「ライフイズテック」が15億円調達 | 起業・創業・資金調達の創業手帳


2019年11月15日、ライフイズテック株式会社は、総額約15億円の資金調達を実施したことを発表しました。 中高生向けのプログラミング教育事業を展開しています。 今回の資金は以下の取組みに充当されます。 ・より多様な学びを多くの中高生に届けるためのキャンプやスクール事業の拡充 ・企業や地方自治体と連携し
https://sogyotecho.jp/news/20191115lifeistech/
2019/11/15 14:46

パワハラで教育局長減給、北海道 賭けマージャンも|全国・海外のニュース|徳島新聞


北海道教育委員会は15日、職員を業務上必要と認められる範囲を超えて繰り返し大声で叱責するなどしたとして、胆振教育局の佐野秀樹局長(58)を減給10分の1(2カ月)の懲戒処分とした。
https://www.topics.or.jp/articles/-/284385
2019/11/15 12:53

パワハラで教育局長減給|全国のニュース|佐賀新聞LiVE


北海道教育委員会は15日、職員を業務上必要と認められる範囲を超えて繰り返し大声で叱責したり、部下との賭けマージャンを主導したりしたとして、胆振教育局の男性局長(58)を減給10分の1(2カ月)の懲戒処分とした
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/454104
2019/11/15 11:46

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス):グーグルのクラウドを支えるテクノロジー > 第69回 Federated Learning:モバイルデバイスを用いた分散学習技術(パート3) | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)


CTC教育サービスはコラム「グーグルのクラウドを支えるテクノロジー > 第69回 Federated Learning:モバイルデバイスを用いた分散学習技術(パート3)」を公開しました。### はじめに  前回に引き続き、2019年に公開された論文「Applied Federated Learning: Improvi…
https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_7373951/
2019/11/15 09:01

公教育の変形労働制に抗議 県労連が街頭活動|行政・社会|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE


佐賀県労連(北野修議長)は14日夕、国会で審議中の「公教育への変形労働時間制導入」に反対する街頭活動を、佐賀市の佐賀駅南まちかど広場で行った。「残業時間を隠すだけで、長時間労働の解消につながらない」と訴えた。 政府は働き方改革の一環として、教員の勤務時間を年単位で調整する変形労働制を自治体の判断で導入できるようにすることを目指している。勤務時間を繁忙期は延ばし、閑散期は短縮することで、年間平均の週当たり労働時間が40時間を超えないようにする。
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/454011
2019/11/15 08:12

公立校との格差是正を…教育費負担軽減求める 県私学振興大会:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet

 第45回県私学振興大会は14日、福島市で開かれ、私立学校と公立学校の教育費負担の格差是正などに向けた大会決議を採択した。県私立中学高校保護者会と県私立幼稚園・認定こども園PTA連合会、県専修学校各種…
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20191115-433472.php
2019/11/15 08:58

石巻・大川小訴訟で判決確定受け、学校防災を強化 宮城県教育長が懇話会で表明 | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS


 石巻市大川小津波訴訟で最高裁が市と宮城県の上告を棄却し原告遺族の勝訴が確定したことを受け、県教委の伊東昭代教育長は14日、「児童生徒の命を守るため、より高いレ
https://sp.kahoku.co.jp/tohokunews/201911/20191115_11019.html
2019/11/15 06:24

海外にルーツがある子どもの幼児教育は | 子ども食堂の時代 | 可知悠子 | 毎日新聞「医療プレミア」

 外国人労働者の受け入れを拡大する改正入管法(出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律)が2019年4月に施行され、外国人労働者だけでなく、その子どもたちを取り巻く環境や教育にも、フォーカスが当たり始めています。海外にルーツを持つ子どもたちへの支援のあり方も議論されるようになりま
https://mainichi.jp/premier/health/articles/20191114/med/00m/100/007000c
2019/11/15 05:32

教育IT“本格始動”–教育ITは日本の再成長の原動力になれるか? – ZDNet Japan


これまで教育ITの現状やシステムの観点を述べてきた。今回は教育ITが必要となった“そもそも論”や、将来像について述べていきたい。
https://japan.zdnet.com/article/35144754/
2019/11/15 06:00

年間変形労働時間制 大問題か、杞憂か? | 教育新聞


教育新聞特任解説委員 妹尾 昌俊 相次ぐ批判 公立学校の教員に1年単位の変形労働時間制(以下、単に年間変形労働)を導入することを可能にする法案が現在、国会で審議されている。本稿執筆時点では国会のゆくえは未確定だが、懸念されることなどについて述べたい。
https://www.kyobun.co.jp/commentary/c20191115/
2019/11/15 04:30

障害で差別ない教育を呼びかけ 千代田でシンポ /東京 – 毎日新聞

 日本が2014年に批准した国連障害者権利条約の目指す教育や社会を考えるシンポジウムが9日、千代田区の弁護士会館で開かれた。障害の有無にかかわらず全ての子がともに学ぶ「インクルーシブ教育」が主なテーマ。医療的ケアが必要な子どもの保護者らが、当事者の意思を尊重してともに学校生活を送れるように訴えた。
https://mainichi.jp/articles/20191115/ddl/k13/040/024000c
2019/11/15 02:06

21世紀型教育に「書く」は欠かせない:日経ビジネス電子版


特集「AI未満人材」を興味深く拝読し、21世紀型教育はどうあるべきか考えた。すべてを満足させるような解はないが、教育の基本は昔から言われているように、読み・書き・そろばんだろう。
https://business.nikkei.com/atcl/NBD/19/00116/00043/
2019/11/15 00:03