教育全般

教育全般ニュースヘッドライン 2019/11/17

全国の「教育のまち」を目指す同志と語り合う – 山下洋輔(ヤマシタヨウスケ) | 選挙ドットコム


柏まちなかカレッジのように、地域に根ざした、市民の自発的な学びの場が、全国各地で展開しています。
https://go2senkyo.com/seijika/6616/posts/100137
2019/11/17 19:13

教育全般ニュースヘッドライン 2020/06/09コロナでのいじめ防止など報告 人権教育・啓発白書 | 教育新聞 文科省と法務省は6月9日、2019年度の「人権教育及び人権啓発施策」...

タイ)日本政府、パンガー県児童教育センターに給水システム整備等支援


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});2019年11月17日 PJA NEWS)タイ)日本政府、パンガー県児童教育センターに給水システム整備等支援日本政府は、草の根・人間の安全保障無償資金協力により「パンガー県児童教育センターにおける雨水貯留施設及び給水システム整備計画」にかかる総額1,158,000バーツの支援を決定しました。2019年11月13日、バンコクの在タイ
https://pattayaja.com/2019/11/17/7612/
2019/11/17 16:38

ひと・街・キラリ:北海道大教育学部准教授・篠原岳司さん(42) 地域に息づく教育を /北海道 – 毎日新聞

 道内では少子化・過疎化により、厳しい学校経営を迫られる教育現場は少なくない。「地域の学校が存続できないというのは果たして正しい評価であり、選択なのか」と疑問を抱き、離島などのへき地小規模校の教育を研究テーマにしている。
https://mainichi.jp/articles/20191117/ddl/k01/040/012000c
2019/11/17 11:32

PlayAI|人工知能(GPT-2)による日本語文章自動作成サービス
人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介今回は、人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介です。 人工知能(GPT-2)による日本語の自動文章作成が行え...

学校への提案、児童と討論 裾野南小の教育推進会|静岡新聞アットエス


裾野市立南小の校区住民や保護者、教職員らでつくる「夢と輝きの教育推進会」はこのほど、5、6年生児童と一緒に学校で実現してほしいアイデアを出し合うグループ討論を同…
https://www.at-s.com/news/article/education/705909.html
2019/11/17 09:10

【11月17日付社説】教育旅行/体験学習の充実で誘客図れ:社説:福島民友新聞社 みんゆうNet

 県が、2018年度に県内で行われた修学旅行やスポーツ合宿などの教育旅行の宿泊者数や学校数を公表した。宿泊した県内外の小学生~大学生の延べ人数は、17年度に比べ約3万人増の51万7820人で、東日本大…
https://www.minyu-net.com/shasetsu/shasetsu/FM20191117-434024.php
2019/11/17 08:31

「ほったらかし保育園」がなぜ「奇跡の保育園」と呼ばれるのか? 『92歳の現役保育士が伝えたい親子で幸せになる子育て』 | J-CAST BOOKウォッチ


 92歳で保育士? そんな人がいるの? 本書『92歳の現役保育士が伝えたい親子で幸せになる子育て』(実務教育出版)のタイトルを見て、びっくりした。もちろん実際にいるから本になっている。現役保育士の最高齢に近い人であることは確かだろう。 モンテッソーリの教育とアドラー心理学  著者の大川繁子さんは、栃木県足利市にある「小俣幼児生活団」の主任保育士だ。「生活団」というのは聞きなれないが、要するに認可保…
https://books.j-cast.com/2019/11/17010176.html
2019/11/17 06:33

SHELLY、娘たちのためにも日本の性教育を変えたい「家庭でもタブー視されてる」 (1/2) | 芸能ニュースならザテレビジョン

【ザテレビジョン芸能ニュース!】11月15日放送の「アナザースカイII」(日本テレビ系)に、タレントのSHELLYがゲスト出演、若い世代や自身の娘たちへの思いを語った。今後の夢を「自分より若い女の子たちに何かしらポジティブな影響を与…
https://thetv.jp/news/detail/212568/
2019/11/17 06:00

【新たな英語学習のアプローチ】中学校の授業案 | 教育新聞


上智大学言語教育研究センター非常勤講師 山ノ内 麻美 中学校の検定教科書は、文法シラバスを基盤に作成されているものが一般的である。そのため教科書の流れに沿って授業を展開すると、内容について深掘りする機会があまりない。より学習内容の理解を深められるよう、CLILの教育要素を用いる。
https://www.kyobun.co.jp/education-practice/p20191117_01/
2019/11/17 04:30