教育論

教育論ニュースヘッドライン 2019/12/05

グローバルで活躍してきた小野寺愛さんが、ローカルで生きる理由。母として、活動家として。生活圏だからこそ生み出せる”確実に根付いていくもの”とは。 | greenz.jp グリーンズ


「いいのかな。私がやっているのは、母親の地域活動でしかないんだけど…」 今回取材を申し込んだとき、小野寺愛さんは私に、こう告げました。 私は即座に答えました。
https://greenz.jp/2019/12/05/onodera_ai_local/
2019/12/05 06:07

休憩も大切。家族でいける「日帰り温泉」シリーズ家族でいける「日帰り温泉」シリーズをご紹介します。 大型レジャーにはいけないけれだと、さくっと休養がとれと気分転換ができて、もちろん家...

論プラス:大学新テストの記述式問題 混迷招いた理念先行=論説委員・永海俊 – 毎日新聞


 大学入学共通テストを巡る混乱が続いている。導入延期が決まった英語民間試験に続き、国語と数学の記述式問題についても、採点の公平性などに疑問があるとして中止を求める声が学校現場で高まっている。新テストの狙いは従来の知識偏重を改め、思考力や判断力を問うことだが、制度設計に不備があったと言わざるをえない。
https://mainichi.jp/articles/20191205/ddm/004/070/007000c
2019/12/05 02:05