プログラミング教育

プログラミング教育ニュースヘッドライン 2019/12/28

プログラミング教育ニュースヘッドライン 2020/07/17AI本書評:『Pythonスタートブック[増補改訂版]』(辻真吾著) | Ledge.ai 概要:AI開発において人気の言語Pyth...

今もっとも熱くて楽しいプログラミング教材「micro:bit」|ベストバイ2019 – Engadget 日本版

2019年も、色々なプログラミング教材を楽しんできました。そのひとつ「micro:bit(マイクロビット)」は、イギリス発の教育用マイコンボード。手のひらに載るぐらいの小さなボードで、2つのスイッチ、25個のLED、光と温度のセンサー、加速度センサーなどが搭載されています。
https://japanese.engadget.com/jp-2019-12-28-micro-bit-2019.html
2019/12/28 16:58

プログラミング教育ニュースヘッドライン 2020/07/17AI本書評:『Pythonスタートブック[増補改訂版]』(辻真吾著) | Ledge.ai 概要:AI開発において人気の言語Pyth...

今もっとも熱くて楽しいプログラミング教材「micro:bit」|ベストバイ2019 – Engadget 日本版

2019年も、色々なプログラミング教材を楽しんできました。そのひとつ「micro:bit(マイクロビット)」は、イギリス発の教育用マイコンボード。手のひらに載るぐらいの小さなボードで、2つのスイッチ、25個のLED、光と温度のセンサー、加速度センサーなどが搭載されています。
https://japanese.engadget.com/jp-2019-12-28-micro-bit-2019.html
2019/12/28 16:38

プログラミング教育ニュースヘッドライン 2020/07/17AI本書評:『Pythonスタートブック[増補改訂版]』(辻真吾著) | Ledge.ai 概要:AI開発において人気の言語Pyth...

今もっとも熱くて楽しいプログラミング教材「micro:bit」|ベストバイ2019 – Engadget 日本版

2019年も、色々なプログラミング教材を楽しんできました。そのひとつ「micro:bit(マイクロビット)」は、イギリス発の教育用マイコンボード。手のひらに載るぐらいの小さなボードで、2つのスイッチ、25個のLED、光と温度のセンサー、加速度センサーなどが搭載されています。
https://japanese.engadget.com/jp-2019-12-28-micro-bit-2019.html
2019/12/28 16:29

PlayAI|人工知能(GPT-2)による日本語文章自動作成サービス
人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介今回は、人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介です。 人工知能(GPT-2)による日本語の自動文章作成が行え...

ますます進化する家電&プロダクト、蔦屋家電のヒット商品はコレだ。 | News | Pen Online


家電に精通したコンシェルジュが売り場に常駐し、新商品の紹介や使い方はもちろん、プロダクトを通じてさまざまなライフスタイルを提案してくれる「二子玉川 蔦屋家電」。売り場を眺めていれば、家電の進化…
https://www.pen-online.jp/news/product/tsutayakaden_selected/
2019/12/28 10:00

小学生向けのSTEM専門スクール「STEMON」、札幌市に3月オープン | ICT教育ニュース


きんべいは、小学生向けプログラミング&エンジニアリング教室「ステモン札幌円山校」を3月3日にオープンする。 STEMON(ステモン)は、STEM領域のものづくり体験を通じて […]
https://ict-enews.net/2019/12/28stemon/
2019/12/28 08:26

「track」の研究論文が情報教育シンポジウムSSS2019の優秀論文賞を受賞 | ICT教育ニュース


ギブリーは27日、同社が提供するtrackの研究論文「複数言語に対応しやすいオンラインプログラミング学習・試験システムtrack」が、情報教育シンポジウムSSS2019において優秀 […]
https://ict-enews.net/2019/12/28track/
2019/12/28 08:23

飯塚市 2019年10大ニュース /福岡 – 毎日新聞

 飯塚市は年末恒例の「10大ニュース」をまとめた。各部から提案された計30項目を部長会で審査し採点。集計結果を片峯誠市長が微調整した。1位には同市や田川市など共生社会ホストタウンに登録された全国の自治体が参加して、機運の醸成を図ろうと10月に開催した「共生社会ホストタウンサミット㏌飯塚」が挙がった。
https://mainichi.jp/articles/20191227/ddl/k40/040/339000c
2019/12/27 16:14