教育全般

教育全般ニュースヘッドライン 2020/01/12

昭和小教諭が算数の教育書|高知新聞

四万十町の昭和小学校教諭、森寛暁さんが授業で大切にしたい心構えなどを記した教育書「3つの〝感〟でつく…
https://www.kochinews.co.jp/article/337484/
2020/01/12 17:03

休憩も大切。家族でいける「日帰り温泉」シリーズ家族でいける「日帰り温泉」シリーズをご紹介します。 大型レジャーにはいけないけれだと、さくっと休養がとれと気分転換ができて、もちろん家...

プログラミング教育「何を教えたいのか漠然」 長崎県立大情報システム学部教授・山口文彦氏


 プログラミングが専門の長崎県立大情報システム学部教授の山口文彦氏に、必修化の意義などを聞いた。  -プログラミングとは。  簡単に言うと、コンピューターへの命令(プログラム)を書く行為。コンピュ …
https://www.47news.jp/localnews/4408874.html
2020/01/12 12:08

プログラミング教育 市町の取り組みにばらつき

 長崎県内の教育委員会や学校現場は、早いところでは2016年度から研修や模擬授業などで準備を進めてきた。既に学習計画を固め、先行実施しているところもあるが、市町の取り組みにはばらつきがある。  県央地 …
https://www.47news.jp/localnews/4408863.html
2020/01/12 12:07

相模原・さがみ湖温泉うるり
今週の家族旅行は「うるり」相模原で!相模原・さがみ湖温泉うるり|源泉風呂狭いが高濃度炭酸泉は充実!平850休1080は観光地コスパ!広い設備で清潔も、幼児が走り回るファミリ...

交際、自慰行為の悩みにどう答える? 受けそこねた大人たちが学ぶ性教育講座 – 琉球新報 – 沖縄の新聞、地域のニュース

 思春期保健相談士の徳永桂子さんを講師に招き「受けそこねた大人のための性教育講座」(琉球新報主催)が11日、那覇市泉崎の琉球新報社で行われた。26人が参加した。徳永さんは「インターネットにあふれる性の情…
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1055966.html
2020/01/12 10:15

プログラミング教育 小学校で必修化 論理的思考を育成へ 関心示す児童、教員は不安も


 今年4月から小学校で「プログラミング教育」が必修となる。主に論理的思考と課題解決能力の育成を狙いとするが、学習指導要領では授業時間や内容を詳細に定めておらず、各校で指導計画を立てなければならない。必 …
https://www.47news.jp/localnews/4408860.html
2020/01/12 12:05

教育全般ニュースヘッドライン 2019/12/30いじめの原因は管理教育 「規則」はいじめの道具に|NEWSポストセブン  世界主要国63か国の「世界競争力ランキング2019」(IM...

隠岐の島の教育魅力化探る 地域住民や学校関係者

 島根県隠岐の島町の教育魅力化について、地域住民や学校関係者が考え合う「大人の教育まつり」が11日、同町城北町の町ふれあいセンターであった。小学校から高校までの魅力化事業で目指す子どもの姿とともに、取
https://www.47news.jp/localnews/prefectures/shimane/4408509.html
2020/01/12 10:12

生徒指導~小学校段階での考え方~ – 日本教育新聞電子版 NIKKYOWEB


「我田引水」の経営者  これが優秀な人ですか?  私には自己弁護のパフォーマンスにしか感じられなかった。想定はしていたが、時間を無駄にしてしまった感が強い。過去の名声や実績を出して、複数の言語を使い、
https://www.kyoiku-press.com/post-series/series-211530/
2020/01/12 09:15

【「ギフテッド」の子供たち(8)】子供の「苦手」をどう支えるか | 教育新聞


どんぐり発達クリニック、ギフテッド研究所理事長 宮尾 益知この連載の一覧 ・「ギフテッド」の子供たち―天才が過ごせる環境づくり―2Eの子供への教育は、個人の障害と才能の特性に応じて学習内容や方法を個別化・個性化することで成り立つ。通級指導教室などでの個別指導、通常学級で展開されるユニバーサルデザインに基づく授業など、日
https://www.kyobun.co.jp/education-practice/p20200112_02/
2020/01/12 04:31

今週の本棚:白井聡・評 『追いついた近代 消えた近代 戦後日本の自己像と教育』=苅谷剛彦・著 – 毎日新聞

 (岩波書店・3630円) 大学入試改革の失態の根源  大学入試改革をめぐる大失態はついに表に出た。「なぜこんな不条理が?」という困惑が広がっているが、教育業界の内側から見ると、起こるべくして起きたことだ。センター試験を改革して国語・数学に記述式問題を導入する根拠は、「思考力、判断力、表現力」を問う
https://mainichi.jp/articles/20200112/ddm/015/070/012000c
2020/01/12 02:01