教育全般

教育全般ニュースヘッドライン 2020/01/13

都内「小学校プログラミング教育」で生じる、期待と現実の大きすぎるギャップ(アーバン ライフ メトロ) – Yahoo!ニュース


新しい学習指導要領が2020年4月から始まります。その目玉は、小学校での英語教科化とプログラミング教育といっても過言ではありません。 英語は小学3、4年で外国語活動として、小学5年以上では教科として
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200113-00010002-metro-life
2020/01/13 17:30

休憩も大切。家族でいける「日帰り温泉」シリーズ家族でいける「日帰り温泉」シリーズをご紹介します。 大型レジャーにはいけないけれだと、さくっと休養がとれと気分転換ができて、もちろん家...

なぜ日本の学校は「発達障害の子」に冷たいのか(プレジデントオンライン) – Yahoo!ニュース


空気が読めない人は、なぜ空気が読めないのか――。発達障害児の子を持つド根性ママさんライターがありとあらゆる疑問に体当たり。発達障害は治るのか、治らないのか。発達障害は問題児なのか。それとも秘めたる才
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200113-00031202-president-soci
2020/01/13 11:16

政府の言ってる「リカレント教育」じゃダメ! 生涯現役が可能なマルチステージ型の稼ぐ力とは : J-CAST会社ウォッチ


「人生100年時代」といわれるようになって、同時に「リカレント教育」も強調されるようになった。2年ほど前に政府がその拡充を言い出して以来、時代のキーワードの一つになった。政府の狙いは、企業で定年前後の人らに勤務継続や再就職を促すための再教育だが、本書「大前研一稼ぐ力をつける『リカレント教育』」では、政府のこの方針は、年金制度維持のための小細工に過ぎないと喝破。
https://www.j-cast.com/kaisha/2020/01/13376621.html?p=all
2020/01/13 16:00

教育全般ニュースヘッドライン 2020/01/08「『教育』から『学び』へ」 デジハリ佐藤教授が講演 | 教育新聞 埼玉県戸田市教委は1月8日、デジタルハリウッド大学大学院の佐藤昌宏...

50代のやる気に火をつけたKDDIの「新部署」とは | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)


通信大手のKDDIが、2019年から長野や仙台を皮切りに地方企業やNPOと提携し、地方創生や教育事業に取り組み始めています。なぜ今、東京を離れて、地味にも見える地方とのタッグを組むのでしょうか。実は、昨年夏には私が主宰するNPOもこう報じら
https://forbesjapan.com/articles/detail/31729
2020/01/13 10:00

生徒指導~小学校段階での考え方~ – 日本教育新聞電子版 NIKKYOWEB


卒業式と「プロの仕上げ」  1月は「行く」、2月は「逃げる」、3月は「去る」と称するように、あっという間に気づくと卒業式を迎える。ここで比較して欲しいのは、その時期である。公立や私立、市町村や学校種に
https://www.kyoiku-press.com/post-series/series-211532/
2020/01/13 09:10

算数授業に3つの「感」 四万十町の教諭が教育書 全国で販売|高知新聞


 高岡郡四万十町の昭和小学校教諭、森寛暁さん(39)が授業で大切にしたい心構えなどを記した教育書「3…
https://www.kochinews.co.jp/article/337484/
2020/01/13 08:43

【ICEモデル(9)】ICEルーブリックを指導につなげる | 教育新聞


京都情報大学院大学副学長・教授 土持 ゲーリー 法一この連載の一覧 ・アクティブラーニングの評価方法としてのICEモデルICEモデルとICEルーブリックは表裏一体の関係にある。ICEモデルは学習方法で、ICEルーブリックは評価方法であるが、ICEルーブリックは指導にも使えるのが最大の武器である。領域ごとに評価でき、質的
https://www.kyobun.co.jp/education-practice/p20200113/
2020/01/13 04:31

【クオリティ・スクールを目指す(164)】へき地・小規模校の課題 | 教育新聞


教育創造研究センター所長 髙階玲治この連載の一覧 ・クオリティ・スクールを目指す豊かな教育実現への新たな方略河合雅司氏の『未来の年表』『未来の年表2』『未来の地図帳』(いずれも講談社)を読むと、わが国の人口減少や異動の激しさに驚かされる。特に、地方における人口減少は、子供の数を大幅に減らし、小規模校を各地域で生み出すで
https://www.kyobun.co.jp/management/m20200113/
2020/01/13 04:30

若い世代の交流促進へ、日中韓教育相会合 – NNA ASIA・中国・社会・事件


【北京共同】日本と中国、韓国による教育相会合が10日、北京の釣魚台迎賓館で開かれ、3カ国の若い世代の交流と相互理解の促進を柱とする共同声明を取りまとめた。2国間会談も含め、日中韓の間でしばしば摩擦が起き…
https://www.nna.jp/news/show/1994678
2020/01/13 00:04