教育全般

教育全般ニュースヘッドライン 2020/03/22

スウェーデンの学校ではどのように政治を教えているか?スウェーデンの主権者教育の教材を全訳しました。(両角達平)

▼目次1.グレタだけじゃない?政治に参加するスウェーデンの若者2.社会への影響力を高める学校教育3.学校で政治を教える?どうやって?4.「政治について話そう!」が作られたのはなぜ?5.目次はこのとおり6.翻訳することになった経緯7.ダウンロードはこちらから  
https://blogos.com/outline/444794/
2020/03/22 18:29

相模原・さがみ湖温泉うるり
今週の家族旅行は「うるり」相模原で!相模原・さがみ湖温泉うるり|源泉風呂狭いが高濃度炭酸泉は充実!平850休1080は観光地コスパ!広い設備で清潔も、幼児が走り回るファミリ...

「教師は威厳」が様変わり 絵本が主役、そんな教育改革:朝日新聞デジタル

 「スェジャーメーヘェイヤァー!」(引っ張るぞ、へいやー!)。 おじいさんがかけ声をかけて、大きなかぶを抜こうとしますが、なかなか抜けません。おじいさんはおばあさんを呼んできて、おばあさんは孫を呼び、…
https://www.asahi.com/articles/ASN3M5J3YN3KUHBI013.html
2020/03/22 17:00

ピープル:県庁や教育現場でヨガを指導 重松寛道さん /佐賀 – 毎日新聞

心身の改善に効果 重松寛道さん(42)=佐賀市  代表を務める佐賀市のヨガスタジオなどで週25回ほどのレッスンをしながら、昨年からボランティアで週1回、県庁で職員に指導を始めた。学校教諭へのレッスンや体育大学での講義、佐賀商野球部でのトレーニングなど教育現場での指導も続ける。「自分が経験したヨガの健
https://mainichi.jp/articles/20200322/ddl/k41/070/106000c
2020/03/22 14:50

教育全般ニュースヘッドライン 2020/05/19【コロナと学校】NHK全国学校音楽コンクールも中止 | 教育新聞 NHKと全日本音楽教育研究会は5月18日、この夏から秋にかけて予定...

生徒指導~小学校段階での考え方~ – 日本教育新聞電子版 NIKKYOWEB


アニメ作品から学べること  アニメが舞台化されたセーラームーンミュージカルを観る機会を得た。子どもばかりかと安易に捉えて会場に入った。大人ばかりで、それも最前列には海外の大使館の方々が陣取っておられた
https://www.kyoiku-press.com/post-series/series-214283/
2020/03/22 09:09

教育現場向け「Google Classroom」は企業でどこまで使える? – ZDNet Japan


「G Suite」のBasicやBusiness、Enterpriseの各エディションを使用するユーザーも「Google Classroom」を追加サービスとして利用できるようになっている。
https://japan.zdnet.com/article/35151122/
2020/03/22 08:00

PlayAI|人工知能(GPT-2)による日本語文章自動作成サービス
人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介今回は、人工知能による日本語文章自動作成ツール playaiのご紹介です。 人工知能(GPT-2)による日本語の自動文章作成が行え...

高校入学~大学卒業まで、一人あたりの教育費用は939.1万円 | 大学ジャーナルオンライン


 株式会社日本政策金融公庫は、64歳以下の男女かつ高校生以上の子どもを持つ保護者(有効回答数4,700人)を対象に、2019年度の「教育費負担の実態調査結果」を調査、公表した。 高校入学~大学卒業まで、一人あたりの教育費用は939.1万円
https://univ-journal.jp/31169/
2020/03/22 07:00

【働き方改革のキーパーソン(14)】働き方改革の未来にあるもの | 教育新聞


埼玉県川口市立小谷場中学校事務主査 栁澤 靖明この連載の一覧 ・働き方改革のキーパーソン 学校事務職員 中教審の答申によれば、学校における働き方改革の目的は「教師のこれまでの働き方を見直し、教師が我が国の学校教育の蓄積と向かい合って自らの授業を磨くとともに日々の生活の質や教職人生を豊かにすることで、自らの人間性や創造性
https://www.kyobun.co.jp/education-practice/p20200322/
2020/03/22 04:30

産学官による消防隊員の教育訓練に特化したVR共同研究開発 | 月刊私塾界|全国私塾情報センター

 株式会社 理経(東京・新宿区、猪坂 哲 代表取締役社長)は、産学官連携によるVR(バーチャルリアリティ)システムの共同研究開発についての契約を締結した。実火災に近い状態で燃焼データを収集するため、ニッタン株式会社の技術支援を受け、東京理科大学火災科学研究所実験棟において4回の燃焼実験を行った。測定したデータをVRに移
https://www.shijyukukai.jp/2020/03/17718
2020/03/22 03:32